☆祝1周年☆ 福岡グルメ小説 “N氏の晩餐” 全23話を一挙公開!

福岡・博多の名店を四季折々の風景とともにストーリー仕立てで紹介する、ファンファン福岡の人気コラム “N氏の晩餐” が6月17日で連載1周年を迎えます。

そこで今回は、この1年間にファンファン福岡に掲載した全23話を一挙公開します!

福岡・博多の歴史と文化に育まれた食の魅力を思う存分ご堪能ください!!

※タイトルをクリックすると記事が読めます。

1.西中洲「河庄」の寿司懐石コース

2.上川端町「丸万食堂」のオムライス

3.西新「キャリー」の自家製手打ちパスタとドルチェ

4.天神「達」のビーフシチュー

5.西中洲「藤よし」の季節の肴と焼とり

6.新天町「飛うめ」で粋な昼酒

7.福岡市美術館ラストナイトと六本松「Bar響」のカウンター

8.西新「真純家」の鳥料理とワインのマリアージュ

9.今泉「円(maru)」の秋尽くし

10.アートフェア初体験と中洲「Bar Higuchi」のモスコミュール

11.東京編<前篇>・銀座「ビヤホールライオン銀座七丁目店」

12.東京編<中篇>・神田駿河台・山の上ホテル「天ぷらと和食 山の上」

13.東京編<後篇>・浜松町「秋田屋」

14.西中洲「安兵衛」のおでん

15.西新「リカリカ」のビストロフレンチ

16.薬院「むろや」の酒肴いろいろ

17.けやき通り「ヌワラエリヤ」のスリランカカリーと“ギャラリー梯子酒”

18.下川端町・ホテルオークラ福岡「山里」で新春懐石ランチ

19.祖原「COQUINES(コキンヌ)」の華麗なるフレンチの世界

20.赤坂門「やま庄」~幻の寿司、追憶のカウンター~

21.大手門「ごはんや 飯すけ」の極上魚定食

22.「博多座」で初めての歌舞伎と劇場グルメ

23.唐人町「Hono」のハンバーグカレー

あなたが訪れたことがあるお店は何軒ありましたか?

これからも “N氏の晩餐” では福岡・博多ならではの印象に残る雰囲気・味わいのお店を紹介していきます。どうぞご期待ください!

 

※情報は2017.6.16時点のものです

AKASAKA BOY

謎のライター

1978年福岡市赤坂生まれ。福岡の街の魅力を小説形式で発信中☆

関連タグ

この記事もおすすめ