JR博多駅に隠れキャラ?外壁を登る『金のカエル』の正体

JR博多駅の外壁に隠れキャラ?がいるのをご存じですか?

いつも通学・通勤、旅行などで利用しているJR博多駅。

気が付かない人が多いようですが、実は、外壁に「金のカエル」がいるんです!

どこにいるのかといえば…

黒田官兵衛・長政親子に仕えた黒田武士の代表・母里太兵衛さんが見つめるその先に…

あった!

いた!

 

登ってる!登ってる!

登ってる!登ってる!

 

すごい握力…

すごい握力…

デザインしたのは、奈良県の「せんとくん」をデザインした彫刻家、藪内佐斗司さん。

藪内さんの作品は、博多駅屋上にもありました!

九州の地図上をせんとくんに似た子どもが歩いている…

九州の地図上をせんとくんに似た子どもが歩いている…

 

ここにもありました!

ここにもありました!

普段、よく利用するところでも、気が付かないものってありますね!

何気ない日常、風景でも、ちょっと目を向けると面白いものが発見できるかも♪

まだまだ街にはたくさんの「楽しい!」ことがあるはず。みなさんもぜひ探してみてください♪

※情報は2017.6.6時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ