チャンスが来たら楽しむべし!前向きな開き直りのすすめ~NAI・NAI起業のなまはげみき Vol.13

♪NAI-NAI-NAIお金ない、NAI-NAI-NAI 場所もない、NAI-NAI-NAI でもとまらない~.

お金も人脈も知識もなく起業した太刀山美樹です。

 

安倍総理に、「私の事どうおもいますか?」と口説いた太刀山美樹です。

前回は、総理に「す、すてきです」と言っていただいた事を書きましたが…

※前回「フツーの私が、総理を口説きました!」はこちら

 

ごめんなさい。実は、最初からのこうなったらいいな~の作戦だったのです。だって普通、ココロ優しい男性は、女性に「私の事、どう思う?」なんて聞かれたら、そう答えるしかないだろうと…。人の前なら尚の事です。

5番目のプレゼン順番を待つわたし。頭の中には、妄想が始まっていました。翌日に書くのよ。

私のブログタイトル「総理にすてきと呼ばれた太刀山美樹ですw」

少し下を向き待っていた私は、みんなから「緊張している?」と見られていたのですが、実は…。もしそうなったら、ブログも楽しいだろうなと、妄想止まらず、おかしくてニヤニヤしていたのでした。(SPさんに、危ない女と取り押さえられなくてよかった)

 

そしてこの呼びかけは、よほどインパクトあったんでしょうね…

のちにほかの福岡県イベントがあり、ご一緒した知事が目の前にこられました。ご挨拶に行くのに、SPさんに「怪しいものではないのですが…」と声をかけた私を見て、自己紹介の前に、

「あ~あのフォーラムの時、総理~と話しかけた方ですよね。秘書がOKならば、どうぞ」と、半年前もの私を覚えていただいていました。

そんな私に、まさか!!総理官邸へと行く日がこようとは?

気分はハリウッドスター♪言い過ぎ?(笑)

気分はハリウッドスター♪言い過ぎ?(笑)

平成25年度女性のチャレンジ賞受賞者(受賞者名簿はこちら→

祝賀パーティーに、若者女性活躍推進フォーラム参加者も声がかかり、プレゼンテーターの5枠を務めた私にまで、招待状が届きました。

もう~~~びっくりです。そんな事は、人生でもう二度とない!

 

そして、とある方から「タクシーでいっといで」と言われます。

「ん?いやいや、電車で十分…」という私に

「一生に一度だから、運転手さんにバシッと言っておいで…あのセリフを」

そうです。素直な私は、その方のいうとおり、わざわざ一駅前で電車を降り、タクシーに乗り込みます。すると、そのときがやってきました!!

「どちらまで?」の問いです。もちろん、すましてこういいました。

 

「総理官邸まで(おねがいできるかしら…) ココロの声、きゃ〜〜〜言ってみたかった

普通のタクシーでも気分はリムジン。妄想が広がります!

普通のタクシーでも気分はリムジン。妄想が止まらない!(笑)

「ああ、はい」この辺りでは、当たり前のセリフとばかりの運転手さんから

「総理官邸のどちらでおろしますか?」と、ぶっきらぼうに聞かれてしまう。

なぬっ!!ど、どこって…?知らないよ~~やば!

 

いやここで、私も負けられないわ。

慣れている振りをしつつ、すました顔でドキドキでた言葉は

「みんなが降りるところで」 はい!キメの視線!余裕の微笑みをおまけで、ニカッ!

 

そのあと無事に、「みんなが降りるところ」におろしてもらった私でした。ところが、中のルートが右も左もわかりません。すっごい何重ものセキュリティーをぬけると、どうも私は進む先を間違えたようです。

突然、バシャバシャ…

何?パパラッチ?私、そんなに有名になったの!?

マスコミのカメラ音と多くのTVカメラが一斉に!!

 

な、なんだ?!ひえ~~

 

よくニュースのシーンで見る、「ただいま総理がいらっしゃいました」という玄関口?の場所に、私は間違えてはいっていってしまったようです。気がつくと、すごい数のマスコミの前にいました。

そして、マスコミの無言の声が、吹き出しの漫画のように聞こえてきました。

 

「…だ、誰だ?この人?」

げげ…やばい。違う所に来ちゃった。

これもしかたない。ね。

ハハハ、コリャ~ビビってもしょんなかばい よしあすからまたがんばろ

 

けど女優のココロの私。もちろん、すまして言いました。

 

「あら…ご苦労様」はい!キメの視線!余裕の微笑みをおまけで、ニカッ!

 

く〜〜、一生に一度と思うと、気持ちよか〜〜

「お疲れ様です」は言っても、「ご苦労様」なんて、偉そうに人に言う事はなかばい

「やったわ。東京のマスコミ陣に言ってやったわよ!」(なまはげ心の声)

「やったわ。東京のマスコミ陣に言ってやったわよ!」(なまはげ心の声)

「…だ、誰だったんだ?あの人?」

まだ、背部にはマスコミの無言の声が、まだまだ聞こえてきますが、その場をクリア通り過ぎた私には、もう知った事じゃ~ございません。

ごめんあそばせ。ごきげんよう。

 

そして、いよいよパーティー会場にはいると…そこは、華やかな世界です。

よく見るとお隣には、政治家の先生方。活躍する財界の方々。

 

「先生の本、読んでいます!」「先日の番組でのコメント素晴らしいです!」といろんな声が響きます。勉強不足の私は、???どなたかな?なんとなくTVで拝見した事はあっても、なんだか別世界で、気持ちが負けそうになります。

 

オラ、コンナトコサ、ハジメテ、キタダ…

コノヒトト、ドンナコト、シャベッテイイカ、チットモ、ワカンネエ…。

オラ、ハニワダ。ムズカシイコトハナーンモワカンネ!

オラ、ハニワダ。ムズカシイコトハナーンモワカンネ!

「あなたの考えでは東京では通用しないわ」かつて、事あるごとに言われ、しょげた事がある田舎者コンプレックスが、チラッと脳裏に浮かびます。

 

しか~し、まあ〜〜、

ここまで世界が違いすぎると、かえって肝も座ります。

ハハハ、コリャ~ビビってもしょんなかばい。

まあ、こんな事ももうなかろうけん、いいや!!たのしむぞ〜と。

始まる前の官邸内のパーティー会場。ザギンのシースーを握るお兄様たちもスタンバイ

始まる前の官邸内のパーティー会場。ザギンのシースーを握るお兄様たちもスタンバイ

みなさまのお召し物をみたり、またザギンのシースーなんてお料理に、

へ〜へ〜ほ〜 へ〜へ〜ほ〜 と感嘆詞の数々。

あたしゃ~<与作>の歌か!?とひとりツッコミしていた私でした。

そしてこの貴重な時間を、思いきり楽しんできたのでした。

 

つい先日、大学時代の友人から真面目にメッセージをもらいました。

「僕の知っている太刀山美樹さんは、そんな人ではなかった。もっと○○で、こんな○○で、こんなあなたじゃなかった。何があったの?」

と、思わず苦笑しました。

 

特に、何があった訳ではありません。

強いていうなら何もないのがなにかと転じているだけ。

 

だって考えてみてください。

 

やった事がない事って、ワクワクしませんか?

やった事はないことは、やってしまえば、もうやった事あるにかわります。

知らない世界は、知っちゃえば知っている世界になります。

世界は、すこ~しずつ広がっていくんですね。人生って面白いです。

 

ねえ!やった事がない事って、ワクワクしませんか?

きっと、あなたの周りにも・・・

演歌のお姉さんのようなガッツポーズの私です(フォーラムの写真)

演歌のお姉さんのようなガッツポーズの私

【火曜サスペンスMIKI劇場は、毎週火曜日午後10時更新です】

 

※情報は2014.6.10時点のものです

なまはげみき 太刀山美樹

福岡県筑後市出身。23歳で結婚出産。地域のママサークルが口コミで広がり、その後「きみ、おもろいね」とNHK福岡や、学校講師に、街角でスカウトされ経験を積む。2006年MIKIファニットを起業。

「どうせ無理と諦めてる子いねえ~が!」

と喝をいれる<幼児教育界のなまはげ>としても活動中。

好きな言葉「来た球は打つ」

MIKIファニット  http://www.mikifunnit.com

この記事もおすすめ