佐賀の神様・ 恵比須さんは梅雨どきもにっこり笑う

佐賀市は〝日本一、恵比須さまのいる町〟だそうです。佐賀の人たちは親しみを込めて、「恵比須さん」と呼びます。市内だけで800体以上、JR佐賀駅の下りホームに降りた瞬間から、旅の安全を守る「旅立ち恵比須」が出迎えてくれます。

駅ビルを出てすぐ、佐賀駅バスセンターには「葉がくれ恵比須」、昔の街道沿いにあたる柳町あたりになると、もう恵比須さまの密集地帯……路地をまがると視界のどこかに恵比須さまが……というと、ちょっと大げさですが、平成23年、さまざまな日本一を認定する機関から、佐賀市が恵比須の数〝日本一〟の認定を受けたというのも納得します。

佐賀駅バスセンターの「葉がくれ恵比須」は
笑顔で皆さんの旅の安全を守ります。

佐賀駅バスセンターの「葉がくれ恵比須」は笑顔で皆さんの旅の安全を守ります。

鍋島藩の藩祖・直茂公と第一代藩主・勝茂公をご祭神としてお祀りする松原神社近くのシアターシエマの川の傍に、不思議な恵比須さまを発見。

写真をご覧いただきたいのですが、右側のおやしろは「空っぽ」で、左に恵比須さまが坐っておられます。

不思議な「東魚町恵比須」。右のお社にいらした恵比須さまはいまどこへ……中は空(から)でも、ちゃんとお水が備えてあります。右端に写るのが、一度、恵比須さまが発見されたと伝わる川。

不思議な「東魚町恵比須」。右のお社にいらした恵比須さまはいまどこへ……中は空(から)でも、ちゃんとお水が備えてあります。右端に写るのが、一度、恵比須さまが発見されたと伝わる川。

「これ、何?」と説明書きを読むと、この恵比須さまは「東魚町恵比須」。かつてこのあたりは映画館や飲食店が立ち並ぶ町一番の繁華街だったそうですが、ある日、お社の中の恵比須さまが行方知れずに……その後、川の中から発見されてお戻りになったけれども、なぜかまた行方知れずになってしまわれ、失踪、発見を何度か繰り返すうち、街の人たちが新しい恵比須さまをこしらえて、脇に置いた。

それで右のお社は空いたままだそうですが、なかなか複雑な事情をお持ち恵比須さまです。お顔は笑っておられますが。繁華街の歴史をずっと見つめてきた東魚町恵比須は、もちろん商売繁盛を司る神様。

ちなみに行方不明、発見……を繰り返したほうの恵比須さまのお姿に似せて造られた恵比須さまが、佐賀市中央本町にいる「ゆめこい恵比須」。こちらは金運上昇の恵比須さまだとか。

行方不明の「東魚町恵比須」のお姿を写す「ゆめこい恵比須」。

行方不明の「東魚町恵比須」のお姿を写す「ゆめこい恵比須」。

 

松原神社の境内にいらっしゃる「とんさん(殿様)恵比須」は
3メートルを超える巨漢。隣り合わせの佐嘉(さが)神社・松原神社には恵比須さまをはじめ、かまどの神様、かっぱの神様など八つのお社詣でが出来る。

松原神社の境内にいらっしゃる「とんさん(殿様)恵比須」は3メートルを超える巨漢。隣り合わせの佐嘉(さが)神社・松原神社には恵比須さまをはじめ、かまどの神様、かっぱの神様など八つのお社詣でが出来る。

松原神社の境内に入ると、もう一体、大きな恵比須さまがおられます(写真参照)。見上げるほど大きいです。3メートルあるそうですが、お名前は「とんさん恵比須」……鍋島公をお祀りする松原神社におられる恵比須さまだから、「殿様(とんさん・佐賀ことばで殿様のこと)恵比須」と公募で命名されました。平成十七年建立とわりあい、新しい恵比須さま。

ご覧のとおり、見事な鯛を釣り上げてにこにこ顔。足元は、国内唯一の金鉱山・鹿児島県菱刈町から奉納された金鉱石の台座と、これもおめでたい。

梅雨どきのうっとうしい日が続きますが、とんさん恵比須の福々しいこのお顔を見て、皆さん、元気で過ごしましょう。

※佐賀の恵比須さまに会ってみませんか? 

街歩きを楽しくする「さが恵比須 八十八ケ所巡りのスタンプラリー帳」「佐賀市恵比須ガイドブック」がJR佐賀駅構内の観光案内所ほか、各種観光施設に設置してあります。

佐賀市恵比須ガイドブックは、日本語、英語、中国語、韓国語バージョンが揃っています。

佐賀市恵比須ガイドブックは、日本語、英語、中国語、韓国語バージョンが揃っています。

 

全66ページの「さが恵比須八十八ケ所巡り」のスタンプラリー帳は、恵比須さまの歴史、八十八か所の恵比須さまの写真と由来、見どころを「世話人」が親切に説明、その近辺にある遊び・見学スポットと街歩き用の地図も付いたザ・決定版。観光案内所などで無料配布中。

全66ページの「さが恵比須八十八ケ所巡り」のスタンプラリー帳は、恵比須さまの歴史、八十八か所の恵比須さまの写真と由来、見どころを「世話人」が親切に説明、その近辺にある遊び・見学スポットと街歩き用の地図も付いたザ・決定版。観光案内所などで無料配布中。

問い合わせ:開運さが恵比須ステーション

TEL:0952-40-7137 (10:00~17:00 月曜休み)まで。

☆恵比須さんの情報サイト「さがのまちかど恵比須さん」(英語・中国語・韓国語対応)についてのサイトはこちら☆

 

※情報は2017.6.29時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ