高学歴・高収入男と付き合ったらこうなった・・・数百円でも「奢った!」と言うケチ男

男性とお付き合いや結婚を考えた時に、重視する条件はなんですか?容姿?お金?価値観?どれも大事なことですが、条件がすべて満たされていても、幸せになれるとは限らないようです。友人が実際に出逢った、高学歴・高収入な年下男性。ところが、その正体は驚くべきものでした・・・。

Wavebreakmedia Ltd/Wavebreak Media/Thinkstock

金融関係の仕事につく友人は、はじめてお小遣いをもらった小学生の頃からお小遣い帳をつけ、20代後半の今でも家計簿アプリを活用して、資産管理を行うしっかり者。お付き合いする男性の条件は、金銭感覚が合う人と決めていました。

1年ほど前、彼女が、長年付き合っていた彼氏と別れた理由も、金銭感覚のずれが原因でした。車が趣味の元彼は、親から借金して、新車を購入したことが発覚。「借金なんて問題外!親に頼るなんて、情けない。趣味にお金をつぎ込むなんて理解できない」と、さっさと見切りをつけて、次の出逢いを求めていたところ、とあるセミナーで高学歴で高収入、貯金が趣味という年下男性に出逢ったのです。

出逢ったきっかけは、ある資産管理アプリ。隣席に座った彼と、そのアプリが便利だという話題で盛り上がり、セミナーの後、食事に行くことに。トントン拍子でお付き合いすることになりました。

この資産管理アプリは、銀行口座やクレジットカード、金融資産の管理まで、一括で出来る優れもの。銀行のATMで残高照会しなくても、携帯電話やパソコンから気軽に資産を確認できるのが特徴です。そして彼女と彼がお付き合いをはじめて半年後、彼の方から、「結婚を考えてくれないか。年下だから頼りなく思えるかもしれないけれど、このくらいの資産があるから、安心して欲しい」と、アプリの中身を見せてくれたのです。

20代中頃ながら、なんと彼の貯金額は数千万円。
しっかり者の彼女でも、そこまでの貯金はなかったので、単純に尊敬してしまい、結婚を決意しました。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ