すずめと友だち ~「サニ皿」不発のサ日記~

 6月もとうに終わり、暑い熱い夏7月だ。

 その6月は、とうとう募集中の「サニ皿」に、1件も投稿が無かった。みんな、そんなに文章を書くのが、おっくうニャのか。残念だ。

 まちでは、品切れ店多発の「チャオ ちゅ~る」が、おれさまサニの手元にはまだ沢山残っておる。まあ、気が向いたら応募してくださいニャ。こうなったら、サニ皿の応募があったら即、無くなるまでプレゼントするわ。サ日記での公開が条件です。

 

 おれはこの通り、昭和の文豪みたいニャ憂いに満ちた猫だ。文章を書くのが苦にならないことは、ご存知のとおり。

 みなさんも、300字から400字で「猫にまつわるエッセー」を送ってくださいニャ。⇒ n-toei@nishinippon-np.jp

 6袋くらい残ってる。早いもん勝ちだからニャ。

 おれは最近、長過ぎる猫、と呼ばれている。ベロ~ンと伸びるからニャ。こう暑いと、猫もノビる。

 朝ドラもみる人間ぽい猫になりつつある。しかし、朝っぱらからこんな暑いのは、かニャわん。

 常連になりつつあるすずめのお出まし。おれは、前も書いたように、こいつらと会話して、世間の情勢を知る。

 からだが小さいくせに、猫のえさをよく食べるニャア。おれのじゃニャイから、好きなだけ食べていいぞ。

 うむ。きょう来たやつは、あんましよか情報を持っておらんやったニャ。えさ泥棒といったとこだ。

 これは、目をあけているから、眠ってるんじゃニャイ。とにかく暑い。むし暑い。

 これ以上雨がひどくならないよう、祈っておる。

※情報は2017.7.5時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ