福岡から長崎・壱岐高校へ離島留学しませんか?

福岡市から長崎県立壱岐高等学校へ離島留学している現役高校2年生の三井沙羅さんに、同校の 「東アジア歴史・中国語コース」について紹介していただきました。

歴史と中国語を学ぶ最高の教育環境

「世界に貢献できる国際人になる」という決意のもと、私は福岡から壱岐島にある壱岐高校に離島留学しました。

壱岐高校には「東アジア歴史・中国語コース」という、歴史と中国語を深く学べるコースがあります。中国人の先生から直接中国語を学ぶことができ、夏には上海での語学研修や歴史巡検に参加できます。高い語学力は中国語スピーチコンテストの結果にも現れ、5月に行われた五星奨大会(九州大会)では10連覇を達成。こうした実績を活かし、多くの先輩方が大学の推薦合格を勝ち取っています。

ホームステイ先の里親さんは、本当の家族のように優しく私たちを育んでくださいます。

みなさんもぜひ、最高の教育環境である壱岐で学んでみませんか?

[壱岐高校東アジア歴史・ 中国語コース中国語 専攻2年生 三井沙羅さん(福岡市出身)]

 

長崎県立壱岐高等学校

長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触88

TEL.0920-47-0081

※8月25日(金)に宿泊体験、26日(土)に体験入学を実施。学校見学は随時受け付け中

※東アジア歴史・中国語コースの詳細はこちら

 

※情報は2017.7.13時点のものです

長崎県立壱岐高等学校

住所長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触88
TEL0920-47-0081

関連タグ

この記事もおすすめ