ラベンダーで深呼吸 『Salon de verte』~緑のアロマ部屋vol.6

こんにちは、看護師・アロマセラピスト 緑です。

今日のおすすめアロマは、ラベンダーです。

アロマセラピーと言えば…ラベンダー。と言われるくらい、メジャーな精油です。

フローラル調でありながら、草原やハーブも感じさせる香り。

アロマショップで、「初心者向けのおすすめの精油は?」とたずねたら、ラベンダーやオレンジを勧められることが多いと思います。

 

効果効能もオールマイティとされていて、フランス家庭の薬箱には常備されているとか。

 

中には「ラベンダーってちょっと苦手…」という方もいらっしゃいます。

もしかしたら、芳香剤などの人工的な香りや、精油もどきのオイルと混同しているかもしれません。

ちゃんとした精油でも、メーカー、産地や製造過程で香りの印象が全然ちがうのです。

改めて香りを嗅ぐと、「あれ?いい香り~」と言われることも多いです。

 

香りは、その時々の体調や気持ちの変化で、印象が違います。

特に、女性は生理周期などホルモンの影響もあるかと。

 

もちろん、いつ嗅いでも苦手…。な方もいらっしゃいます。

病気の治療中の方から、「もっとさっぱりした香りか、無臭がいい」言われることもあります。

 

香りを嗅ぐ時のお顔を見ていると、『あ、この精油好きやね。』と、大体わかります。

眉間が開いて、ちょっとうっとりとした表情になっちゃうからです。これOKサインです。

 

香りの刺激に対して、身体はとても正直です。

心地よい香りをしっかりと吸い込もうと、無意識に深呼吸~。

ゆっくり腹式呼吸をすると、癒しホルモンのセロトニンも増え、体が緩んできます。

病院のアロマケアにも用いることが多いラベンダー。(香りを嗅いでOKサインが出たら使っています)

リラックスや、安眠できるように、芳香浴や、マッサージ。

 

分娩室では、陣痛促進目的で、足浴したり。

患者さんにとても喜ばれています。

(人工的な芳香剤では、薬理効果が得られないのでご注意!)

ラベンダーの効果として、よく「リラックス・安眠・肌トラブル改善」などがあげられます。

 

酢酸リナリルという成分が、痛みを和らげ、神経を鎮静させると言われています。

皮膚細胞を活性化させるため、スキンケアとしては日焼けやシミの改善目的で使われたり。

昨年秋に参加した、日本アロマセラピー学会(医療従事者のアロマの学会)でも、『高齢者の転倒予防に効果的であった』と報告されていました。

 

まさしくオールマイティなラベンダー。なんだか使ってみたくなってきましたよね??

ただひとつ。大事なポイントがあります。

実際に嗅いでみて、香りが好きかどうか。

 

なんか苦手な香りだけど、これが効くみたいだから…と我慢するのではなく!

この香り好き~♪と感じる香りだったら、使って頂きたいのです。

 

苦手な香りって、たくさん吸い込みたくないですよね?

苦手な香りが漂っていては、安眠できそうにないし、たとえ眠れても夢見が悪いような…!?

 

香りが好きか、嫌いか。

大脳の中の「扁桃体」という場所が、判断しているんです。実は。

香りの刺激は、電気信号となって、脳に伝わります。

脳で、「いいサインが来た!」と判断されると、心身にいい効果をもたらしてくれるのです。

 

なので、一般的に〇〇作用がある。と言われる精油の中でも、自分自身がいい香りと感じたものが、効果があるのです。

自分の鼻を信じて、精油を選んでいただきたい!(笑)

ラベンダーの個人的なエピソードをひとつご紹介。

 

東京にて、アロマセラピーを心理カウンセリングに使っておられる、某有名な先生のセミナーを受けた時のこと。

ラベンダーの話になったので、「ラベンダーって、私、ちょっぴり苦手なんです。喉のあたりに残る気がして…」と正直に言ったら、

『言いたいことを我慢してる人は、ラベンダーの香りが喉のあたりまでしか入らないのよ。いつか深呼吸するように香りを嗅いで、おなかまで吸い込めるようになったらいいね。』

と答えてくださいました。

妙に納得したのですが、一緒にセミナーを受けに行っていた先生からは『え!池田さんまだ言い足りないことあると!?』と驚かれたのでした。。。

 

今ではアロマセラピーの講座の中で、

「リラックスした状態で椅子に座って、下を向き過ぎずに、楽に深呼吸してみてください。そのあとゆっくりラベンダーを吸ってみてください。・・・どこまで香りがとどきましたか?」

って言ってます(笑)

 

ラベンダーの深呼吸。みなさんもぜひ試してみてください。

(ラベンダーは妊娠初期にはおすすめできません)

 【次回は6月27日に更新予定です】

※情報は2014.6.13時点のものです

池田 緑

看護師・アロマセラピストとして活動中。
福岡市内 椎名マタニティクリニック 柳川市 清和会長田病院 を中心にメディカルアロマセラピーを行う。
岩田屋コミュニティカレッジ 「メディカルアロマセラピー講座」などで、自分自身も楽しみながらアロマの奥深さを伝えている。
池田さんのコラム連載はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/tag/salon_verte/

関連タグ

この記事もおすすめ