かもめ~るを送りたいですニャン ~おじさん猫のサニも暑中見舞い作りました~

 ほんと暑い。タイトル写真を見て下さいニャ。

 おれは、根っからのパソコン好きだから、最近は昼寝もパソコンが枕だ。

 飼い主が入れてるソフトの「筆ぐるめ」とやらを駆使して、おれさまサニなりの暑中見舞いを作って、「かもめ~る」のハガキに10枚印刷した。おじさん猫ながらカッコイイおれの写真入りだ。

 おれも暑中見舞いを送りたくてたまらニャイ。うちに送ってもいいよ、という方は、郵便番号住所お名前を書いてメール下さいニャ。→ n-toei@nishinippon-np.jp

 

 天神のイムズでやってる「モノモノノケ展」の招待券もまだ数枚あるニャンよ。27日までやってるから、欲しい人には送りますからニャ。同じアドレスに応募しんしゃい。

 Jも日曜日見に行ったらしい。しみじみと、昭和っぽい、つげ義春っぽい雰囲気だったらしいぞ。

 おれはうだるばかりだが、Jは朝から大濠公園というジョギングとか最近ではポケモンGOの名所に清掃活動に行ってきた、という。昨夜は、花火大会があったからニャ。

 朝の公園は気持ちがいいらしいぞ。

 散歩中の犬かと思いきや、おきつねさまの像。

 森のような茂みには猫もひそむ。慣れてるニャ。

 この茶白いやつは、やや警戒心があり、近づかニャイ。

 朝早いからか眠そうですニャ。まあ、猫はいつも眠たがってるものだがニャ。

 ということで、繰り返すが、きょうの主題は、「おれサニのかもめ~るをもらってやってもいい」という人は、連絡下さいニャ、です。

 よろしくお願いしますニャ。

※情報は2017.8.2時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ