[0〜6歳対象]子育て応援!出張ワークショップ『おやこレク』スタート!

こんにちは!レクルンです。

子育てを家族だけでなく社会で取り組む支援として、子育て応援プロジェクト『出張おやこレク』をスタートしました!地場企業と一緒に福岡各地で子ども知的好奇心を刺激する出張ワークショップを開催します。

今回は出張おやこレクで開催する4つのワークショップをご紹介します!

お家でできる!子どもがワクワクする科学実験!!

◆ベビーマッサージ&ハンドメイド知育おもちゃ作り(0〜1歳)

ベビーマッサージとは肌と肌が触れ合う親子のスキンシップです。心地よいスキンシップが子どもの心や体、脳の発達に良い影響を与えられると考えられています。

 

◆プチブックレク&ハンドメイド知育おもちゃ作り(1〜3歳)

ブックレクとは「ブック」と「レクリエーション」を合わせた、レクルンオリジナルのイベントです。絵本を読み、その内容にちなんだ手遊びや工作をすることで、絵本の世界を「体感」できます。

 

◆プチえいごれく&ハンドメイド知育おもちゃ作り(1〜3歳)

えいごレクとは、幼児教室のノウハウを生かした子どもの発達段階に合わせた英会話レッスンです。イベントではダイジェスト版が体験できます。

 

◆プチカガクレク(4〜6歳)

カガクレクとは身近に存在する不思議を発見する科学の実験体験です。科学実験を通して好奇心・探究心を刺激します。予測⇒観察⇒検証という論理的思考を身につけます。

イベントは、福岡各地で開催されます。随時追加されますので申込ページをご確認下さい。

 

8月のハンドメイド教材〜おうち〜

【上下左右の空間認識 ~タンスにお片付け~ 】

「鉛筆と消しゴムを“上の右”に入れましょう」などの指示にそってお片付けをしていく、空間認識力を育てる取り組みです。「上下」は1歳後半にはほぼ理解できるようになりますが、「左右」の理解は入学前までかかる場合も。それは、日常でのインプットが少ないからだと考えられます。日頃から「あっち」「そこ」などで済まさずに、大人が意識して「上下」「前後」「左右」といった位置を表す言葉を使ってあげることで、身につけることができます。

 

【絵本紹介 『おふとんかけたら』 作:かがくい ひろし 】

「だるまさん」シリーズで有名な、かがくいひろしさんの1冊。みんな寝るときはお布団をかけますよね。では、いろんなものに「おふとんかけたら」どうなる?例えば、たこさんはぐーるぐる。トイレットペーパーさんはこーろころ。そしてソフトクリームさんは…?!

1,2歳はこういった音の表現やイラストを楽しみ、3歳くらいからは、この本のもつユーモアも理解できて面白いと感じることができるでしょう。

読み聞かせでは「おふとんかけたら…?」と、ドキドキ感を出しながらページをめくり、一緒に笑ったり驚いたりしてあげて下さい。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ