あじさい(紫陽花)とゆり(百合) ふくち山麓 はな公園へ行くの巻 〜亀爺ほっつき歩き

亀爺(かめじぃ)の再登場じゃよ。

第2回目は「あじさい(紫陽花)とゆり(百合)」の巻。

直方市にある「ふくち山麓 はな公園」へ出かけたが、季節ごとに多くの花を楽しめるんだよ。

ふくち山麓 はな公園

ふくち山麓 はな公園

この季節は、やはりアジサイかな。ただ空梅雨のせいか、花には勢いがないようだった。

あじさい

実はアジサイの花に見える部分はガク(萼)で、ガクアジサイが日本の本来の原種だそうだよ

これはなんじゃろう。ぼくの頭の中の状態

これはなんじゃろう。ぼくの頭の中の状態と一緒。もやもや。

 

一方、ユリは真っ盛り。色とりどりのユリが自己主張している。

ユリといえば白色を思い浮かべ、「純粋」や「洗練美」を連想するが、いまやオレンジや黄色のあでやかな色が強い個性を放っている。

 

ちなみに、ゆりの花言葉は「純粋」。

え?誰のこと?

俺のことたい。人生の憂いを帯びてゆり囲まれた亀じぃ。次は笑います。

俺のことたい。人生の憂いを帯びてゆり囲まれた亀じぃ。次は笑います。

次回の亀爺はどこをほっつくのやら ・・

※情報は2014.6.20時点のものです

ふくち山麓 はな公園

住所〒822-0005 福岡県直方市大字永満寺1498
TEL0949-43-4127
URLhttp://www.fukuchi-sanroku-hanakouen.jp/

大きい地図で見る

亀爺

一部では評判のよくない団塊の世代の当事者。

「グランドパス65」を自慢げに掲げて悦に入る。どこにでも行けるのじゃ!と市内を放浪するのが楽しみ。

糖尿、高血圧と戦いながら暇を見つけてはひたすら街を歩く。歩いていると、これまで気付かなかった風景や意匠、事件?に出会うことも。福岡に限らず九州、海外をほっつき歩くこともしばしばである。

趣味は下手なゴルフ、台湾と韓国の街歩きと立ち食い。

関連タグ

この記事もおすすめ