緊急サ日記 ~おれが主治医さんたちとファンファン福岡の紙面に写ってる~

 相変わらず、おれがキライな茶色いデカいやつは、しょっちゅうやって来る。朝昼晩三食のうのうと食っていきやがる。自分の食堂だと思ってやがる。

 どうしても来たいのニャら、なんかおれのブログのネタになる話でも持ってきやがれ。このただメシ食いめ。

 

 さて、きょうは昨年に続き2回目の祝日「山の日」。といっても、山に行かんし、キョーミも無いおれには、とくにコメントすることは無い。

 それよりも、おれのかかりつけ医の猪俣先生の医院が福岡市内中心に配られてる「ファンファン福岡」というフリーペーパー(8月11日号=きょうだ)で300字PRというのをやってる。右の写真、抱えられてるのはおれだぞ。こうやってみると、愛らしく見えニャイか。

 福岡以外の方や福岡でも配ってニャイお宅の方は、この「紙面版」ファンファン福岡を手に入れるのは難しい。で、読者の中でご希望の方10名様におれの載ったこの号を送りましょう。早い者勝ち。生写真も残ってるんで、早く応募した方には同封しますニャ。

 う~ん。きょうも午後から激しく暑い。

 どうも気に入らん。しっぽが長いニャ。

 暑さをこらえ、甲子園を横目に見張り続ける。じゃ、みなさんも熱中症にお気をつけてニャ。

※情報は2017.8.11時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ