日本人のセックスレスの割合が5割を超えるという事実を皆さんご存知ですか?☆meiのオトナ女子塾 lesson.2

実はヨガ(特にアシュタンガヨガ)では“ムーンデイ”といって新月と満月の日にはヨガの練習をお休みする習慣があります。

これはなぜかというと、水の性質を持つ全ての物質と同様、体内が70%以上の水分で構成されている人間は月の引力の影響を受けやすく、エネルギーの調整が自分で上手くコントロールできないからです。

満月に事件やケンカが多いのは、自分を抑制できずカッとなりやすい、もしくは落ち込みやすい、といったことが関係していると言えますね。

 

そして実は、性欲も満月の時に増すのです!

私たちの体は月の引力の影響を受けて、満月時に体全体が膨張すると言われています。

つまり、体の中に血液が充満するので、私たちは情動的になるのです。

 

満月…日本の将来のため、家庭の平和のためにもウルフになりましょう、皆さん!笑

次回の満月は7月12日20時25分に見られるようです。

次回の満月は7月12日20時25分のようです。

しかし、ぼんやり満月の日を待っていても自分の内なる情動に気付かないこともあるかもしれません。

なので、大脳にダイレクトに届く「嗅覚」を使って本能を刺激しましょう。

そこでお勧めなのが、やはりアロマ。イランイラン、ジャスミン、ローズ、クラリセージの香りは女性ホルモンのバランスをとり、女性性を高めてくれるそうです。

特にイランイランは催淫作用があることでも有名ですね。

 

そして男性のフェロモンに似た成分が含まれているのが、サンダルウッド。

女性の不感症にも良いらしいです。

女性ホルモンやフェロモンに関しては第一回目のコラムでもお伝えしましたが、今回のテーマにももちろんこの二つは深く共通しています。

 

そしてさらに、とっておきのヨガのエクササイズを伝授します!

(いや…ヨガは本来禁欲のプラクティスではあるのですが、それとは切り離して、ヨガをエクササイズと捉えてのお話ですよ)

 

性欲を湧かせるには、まず

①ヨガで言う第2チャクラを活性化させる

第2チャクラは生殖器と深い関係があり、おへその下7cmあたりにあると言われています。

このチャクラのバランスが悪いと性表現を上手くできなくなったり、不感症になったりしてしまうことがあるそうです。

 

そして、

 

②骨盤周りの血行を上げ、感じやすい体にしていく

膣の締まりを良くしてくれるポーズは更にベスト。笑

 

そしてこの①と②を満たしてくれるヨガのポーズが…

ズバリこれ!“橋のポーズ”

 

<橋のポーズの手順>

① 仰向けになって足を腰幅に開く

② 手のひらを床にして、吸う息で、膝下にかかとがくるところまでお尻を高く持ち上げる

③ 骨盤ごと持ち上げる感覚で下腹部あたりに力を入れ、足を平行に保ったまま呼吸を続ける

④ 吐く息で、順に背骨の上部からお尻まで静かに床に降ろしていく

 

お尻にきゅっと力が入るので美尻効果もある一石二鳥のポーズです。

是非今日からお試し下さいませ。

 

では、強引にまとめますね。

 

満月の日に、イランイランの香りを焚きながら、橋のポーズ

 

これ、最強ね。

ものすごい性欲がやってくるかも。笑

 

しかし最後にご忠告。

女性に関してですが、一般的に月経周期と月の満ち欠けはほぼ同じサイクル。

新月に生理が来る人、満月に生理が来る人、どちらでもない人、女性によって様々ですが、一つ言えることは、女性は排卵後の高温期(つまり生理前)はどうにもこうにも性欲が湧かない人が多い。

体が妊娠に備えて母ホルモンを分泌している時だから当然と言えば当然ですよね。

男性は月の満ち欠けを観察しながら、頃合いを見計らってお誘いしましょう。

返り討ちに合ってますますセックスレス、なんてならないように…

 

第2回目のオトナ女子塾は、これにて!

「性欲について色々語ってるけど、そうこう言うmeiさんはどーなの?!」

というご質問にはお答えいたしかねます。

ご想像にお任せしますわ。

では!

【次回は7月4日に更新予定です】

2 / 2

※情報は2014.6.20時点のものです

中山 めぐみ

福岡県春日市出身。バレエ歴30年・ヨガ歴10年。調子にのってる時は食べる量が相撲部屋の力士並みという、食べることと妄想が大好きな33歳。 30歳で結婚・出産、公共施設で始めた「子連れヨガ」が口コミで広がり、31歳で福岡市に託児付きのヨガスタジオを開業。 キレイ=スガタ×カラダ×ココロをコンセプトにしたホリスティックビューティ協会認定校の校長も務める。 いつまでも若々しく美しくありたい女性の皆さんと、生命力溢れるインナービューティをもっぱら追求中。

YOGA+BALLET grace http://studio-grace.com/

関連タグ

この記事もおすすめ