愛する猫さんをサ日記に登場させニャイか? ~ワンパターン猫のサニからお願い~

 家から出なくなって、元々変化の乏しいおれの写真が、さらに単調になっておる。

 で、このサ日記を読んでくれてる人の多くは、猫好きだろうから、実際飼ってたり、飼えない人も近所や通勤通学路などに、なじみの猫さんが居ることと思いますニャ。

 そんな猫さんたちを写真に収めたら、是非おれ宛に送って欲しいものですニャ。もちろん、このサ日記で紹介するためですたい。お礼もしますからニャ。

 よろしくニャ ⇒これおれのメアド n-toei@nishinippon-np.jp

 きょうも、まあまあ最近お送りいただいた他猫さんを紹介しますからニャ。

 東大阪市にお住まいの方から寄せられた、有名な石切(先日書いてた布施神社は勘違いの間違いでしたニャ。スマン!)神社に暮らす「参道猫」さん。凛々しいぞ。

 愛敬もある。

 神出鬼没だ。

 

 たくましく生きておるようだニャ。お参りに来る人から可愛がられてるそうだぞ。

 

 さて、きょうも茶色との対決が始まる。

 きょうは、このへんでニャ。

※情報は2017.8.18時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ