【九州北部豪雨災害】福岡市内にいながら支援するには?

皆さんから寄せられた気になるあのネタを「ファンファン調査団」が調べます!

●今回の依頼

先日の九州北部豪雨災害を受けて 何か力になれないかと考えています。福岡市内にいながら支援するには?(りなママ・29歳・女性)

調査団は現地のボランティアに参加してみたが、感じたことは「名産品が行き場をなくしている」ということでした。つまり「現地のものを消費する」ができることなのでは? というわけで福岡市内にいながら現地の商品が手に入る施設を調査!

 

小石原焼を買って応援!

「飛びかんな」や「刷毛目」で知られる小石原焼、7色の釉薬が特色の「高取焼」。東峰村を代表する窯元の器が約200点が集まるイベントを開催します。農園や料理研究家、老舗醤油醸造元など東峰村を支援する10店が集まり、中庭で食事を楽しめますよ。〈スラッシュカフェ 田浦真実さん〉

小皿やカップなどが約600円からそろう

イベント当日は中庭のテーブルで食事を楽しむ

イベント当日は中庭のテーブルで食事を楽しむ

THRUSH やきものMARKET

■日時

8月26日(土) 16:00~22:00

■場所

THRUSH CAFE(福岡市中央区平尾3-5-10 ビュートリアムビル 2階)

■お問い合わせ

092-521-4323

 

産直野菜を買って応援!

2年前から福岡赤十字病院と連携し、旬の朝倉市産の農産物・加工品を販売しています。災害後は多くの方が「支援に繋がれば」と足を運んでくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。これからもよろしくお願いします!〈三連水車の里 あさくら 森裕樹さん〉

午前中には売り切れてしまうことも

午前中には売り切れてしまうことも

産直マルシェ

福岡市南区大楠3-1-1 福岡赤十字病院前

TEL/0946-52-9300(三連水車の里 あさくら)

営業時間/毎月第2、4木の10:00~15:00(祝の場合は前日)

 

東峰村の商品を買って応援!

「東峰村の魅力を発信したい」と集まったムラガールズのアンテナショップで、米や名産のユズを使った調味料、小石原焼などを取り扱っています。おいしさや伝統だけでなく、東峰村の「今」も伝えていきます。〈東峰ムラガールズ代表 上野恵梨奈さん〉

柚子ジンジャーや柚子ポン酢など

柚子ジンジャーや柚子ポン酢など

With+

福岡市中央区鳥飼3-7-21

TEL/092-741-5148

営業時間/10:00~18:00

定休日/水・日

 

九州の商品を買って応援!

7月1日にオープンした当店は応援コーナーを設置しました。朝倉市のしょう油や添田町の柚子ゴショウなど、料理をグレードアップさせる調味料が勢ぞろいです。店の売上の一部は被災地に寄付しています!〈福岡県商工会連合会 穴井勇二さん〉

福岡の名産品がそろう店内、朝倉の商品も多数

DÔCOREふくおか商工会ショップ

福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ 2階

TEL/092-577-1655

営業時間/10:00~21:00

定休日/なし

 

ネットショッピングで応援!

東峰村のシイタケは肉厚で、かむとジュワッとうまみがあふれるんです。味わいの決め手は村の美しい水。停電している間に少し軸が伸びたものは、おいしい干しシイタケに加工しました。ぜひ味わってくださいね。〈(農)宝珠山 きのこ生産組合 川村倫子さん〉

HPでは干しシイタケとマスコットキャラクター・しぃちゃんのてぬぐいを販売

HPでは干しシイタケとマスコットキャラクター・しぃちゃんのてぬぐいを販売

(農)宝珠山きのこ生産組合

購入はHPの 「オンラインショップ」から

 

【調査結果】

どの施設も「なんとかして九州北部を盛り上げたい」という思いの強い方々ばかりでした。現地に行かなくても支援はできます。調査団では引き続き今後も調べて行く予定です。

 

※情報は2017.8.24時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ