創業90年!福岡の老舗ソースメーカー「コックソース」を調査!

皆さんから寄せられた気になるあのネタを「ファンファン調査団」が調べます!

●今回の依頼

福岡市に老舗のソースメーカーがあると聞いてスーパーで探したけど、全然見つからないんです。どうすれば買えるのか教えてください。(揚げ物マニア・32歳・男性)

噂に聞いたことがあります。 中央区清川にあるコックソースのことですね? 早速、本社に行って調査!

 

【1】ソースをつくり続けて90年!

コックの格好をしたマスコット。彼の名前や生まれたいきさつは社員の誰にも分からない。

コックの格好をしたマスコット。彼の名前や生まれたいきさつは社員の誰にも分からない。

昭和2年に創業し、業務用を中心に100種類以上の調味料を製造する「コックソース」。看板商品は創業当時のパッケージを忠実に再現した「クラシックコックソース」です。揚げ物や料理の下味にも使えるウスターソースで、社長いわくカレーの隠し味にもおすすめ。ショウガや黒コショウなどの香辛料が効いています。

創業者の今村忠雄さん(右)はそうめんにもソースをかけるほど研究熱心だった。

創業者の今村忠雄さん(右)はそうめんにもソースをかけるほど研究熱心だった。

 

【2】福岡の素材を使いたい!

コックソースのモットーは「美味しくヘルシーに」。製品の多くは保存料、着色料、化学調味料を添加せずに作られている。

コックソースのモットーは「美味しくヘルシーに」。製品の多くは保存料、着色料、化学調味料を添加せずに作られている。

「博多炒めもんソース」は福岡市の玉ねぎ、「柿のとんかつソース」はうきは市の柿など、ほとんどの商品で福岡県産の野菜を使っています。東峰村の柚子が味の決め手の「柚子ジンジャー」は、購入すると九州北部豪雨で被害を受けた地域への応援にもなります。

 

【3】どこで買えるの?

大丸福岡天神店では地下2階の食品売り場で2種を販売。

店舗で販売されているのは「クラシックコックソース」をはじめとした11種類。その他、一部の商品は下記店舗で販売中。本社では全種類を直売しています。

購入できる場所

◎ゆめタウン(博多店など8店)/「博多かつソース」(324円)

◎大丸福岡天神店 /「クラシックコックソース(410円)」、「博多炒めもんソース(410円)」

◎博多じょうもんさん(福重店など5店舗)/「柿のとんかつソース(540円)」、「体においしいトマトソース(540円)」、「柚子ジンジャー(864円)」、「元岡トマトケチャップ(540円)」など6種類。

※売り切れの場合あり

 

コックソース株式会社

福岡市中央区清川2-16-7

TEL/092-531-5561

営業時間/8:30~17:00

定休日/第2・第4土、日、祝

 

【調査結果】

厳選した素材を使った調味料は県内の数店舗で販売されていました。「クラシックコックソース」は大丸福岡天神店とコックソース本社の他、ネットでも購入できます。

 

※情報は2017.9.21時点のものです

コックソース株式会社

住所福岡市中央区清川2-16-7
TEL092-531-5561

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ