秋の大分も魅力・味力がいっぱい!おおいた食三昧ランチ会に参加しました。

9月14日(木)東京・銀座の「坐来 大分 ZARAI OITA」にて、「おおいた県観光誘致協議会」「JTB九州」「坐来 大分」の共催で、大分の秋の食と観光をPRするイベント「おおいた食三昧ランチ会」が開催されました!

※「坐来 大分」東京・銀座で関あじ・関さばや豊後牛などの大分グルメが楽しめる大分県のフラッグショップ

※「坐来 大分」東京・銀座で関あじ・関さばや豊後牛などの大分グルメが楽しめる大分県のフラッグショップ

会の冒頭では、「おんせん県観光誘致協議会」の西田陽一会長と、JTB九州大分支店の黒川一也さんから、秋の大分観光に関するプレゼンテーションがおこなわれました。大分県の一部地域では、7月の豪雨被害を受けましたが、現在では交通網も問題なく稼働しており、従来通りの魅力を楽しめそうです!

またランチ会では、現在東京で活躍する大分出身の4名のシェフが、豊後牛や冠地鶏など大分の自然が育んだ食材の数々を、それぞれの特色を活かしながら調理。バラエティ豊かで、見た目も美しく、そしてもちろん美味!!!な料理の数々に大満足でした!

これから秋が本格的に深まり、グルメも温泉も、また一層楽しめそうな大分県。実際に足を伸ばして、その魅力&味力を満喫してみましょう!

 

※情報は2017.10.5時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ