決め手は出汁!絶品のうどんと鯛茶漬け「博多うどん処 泰吉」

福岡市博多区美野島に「出汁にこだわったうどんと鯛茶漬けがある居酒屋がある」と聞きつけ、さっそく行ってきました!

場所は、美野島交差点近く。博多駅から歩いて15~20分ですが、バスが便利です。

このノボリ(↑)が目印。さっそく中へ。

一見すると夜の居酒屋のようですが、案内板に「うどんだけでもよかとよ!!」とありますので、気楽に入ってみました。

中は座敷(15名まで対応可能)とカウンターがあり、カウンターの目の前には焼酎がずらり!昼とはいえ、飲みたくなりますね、このシチュエーション(笑)

気になるメニューですが、これがかなりお得でびっくり!

うどんに好きなトッピングを2品選び、おにぎりか白飯、あるいは大盛りのいずれかを選び750円(税込)です。トッピングが1品のときは600円、3品のときは900円と、その日の胃袋の調子に合わせてトッピング数を選べるのも魅力です。

とりあえず、私は「野菜かきあげ」と「梅」を選んでみました。

注文して数分後、こんな感じでうどんが登場!

こちらのお店の自慢は出汁!ということですが、自慢するだけのことはあります。塩辛くなく、ついつい飲み干してしまうほど美味しい!優しくて味わい深い出汁でしたが、お店の方に聞いてみると「塩に頼らず2種類の昆布を使った塩分控えめの出汁」ということでした。素材そのものの味でこの味わいを出しているんですね。

野菜かきあげを入れていただきます!薬味のネギと柚子ごしょうは入れ放題っていうのも嬉しいです。

やわらかい麺も博多ならでは。「博多のうどんを食べたい!」と言われたら、ぜひこちらのお店を紹介したくなる美味しさでした。

うどんのほかに、おにぎりを注文しようかと思ったのですが、名物メニュー「鯛茶漬け」も食べてみたいと思い、ミニ鯛茶漬け丼(400円)を注文。

これまた絶品です!特製の出汁醤油に新鮮なプリプリの真鯛を漬け、卵黄と薬味で味わう「鯛茶漬け」。ミニとはいえ、かなりのボリューム。鯛はもちろん、ご飯の一粒一粒まで美味しくいただきました!

こちらは昼も夜も居酒屋メニューが楽しめるそうですが、どのメニューもリーズナブルな値段です。よくメニューを見てみると、「子ども(小学生まで)うどんは100円ばい!」と書かれています。本当だろうか・・・と思ってお店の方に確認してみたところ、「30分お店の手伝いをしてくれた子どには無料で提供していますよ」と笑顔で語ってくださいました。

さて、こちらのお店は2017年5月オープンしたということでしたが、新メニューうどん「泰吉オリジナル」が発売されるそうです!鯛のすり身、ゴボウ天、お餅、ワカメ、かまぼこが入った贅沢うどん。しかも、ネギは食べ放題です!これだけのうどんがいくらで提供されるのかと聞いたところ・・・「550円です」ということでした。安い。うれしい。そして、おいしい。こんな3拍子を心待ちにしていた人は多いのではないでしょうか。

子どもからお年寄りまで誰もが楽しめ、ランチでも宴会でもどんなシチュエーションもぴったりな「博多うどん処 泰吉」。美野島にできた博多を感じる新スポットに注目です!

博多うどん処 泰吉

住所:福岡市博多区美野島3-5-20

電話:092-415-8050

営業時間:12:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

定休日:水曜日

 

※情報は2017.9.28時点のものです

博多うどん処 泰吉

住所福岡市博多区美野島3-5-20
TEL092-415-8050
URLhttps://r.gnavi.co.jp/51fj2rxa0000/

関連タグ

この記事もおすすめ