王理恵さんも太鼓判!ホテル日航福岡の「秋の対馬フェア」がすごい!

ホテル日航福岡の全レストラン・バーで10月1日から、対馬の食材をふんだんに使ったメニューが楽しめる「秋の対馬フェア」が開催中です。10月31日まで。

対馬海峡の荒波で育った海の幸や大自然がはぐくんだ彩り豊かな山の幸、里の幸が楽しめる絶品フェア。フェア開催に先立って開催されたオープニングセレモニーでは、対馬市の比田勝尚喜市長やつしまソムリエの王理恵さんも登場し、対馬の魅力をPR。対馬が誇る日本酒「白嶽(しらたけ)」の鏡開きがあったり、シンガーソングライター野田かつひこさんの対馬をテーマにした歌の披露があったり、大いに盛り上がりました。

さて、この日は同ホテル2階のカフェレストラン「セリーナ」に、全レストラン・バーから対馬の食材を使ったメニューが勢揃い。水揚げ量日本一で肉厚の「穴子」や、身が締まり脂がのった評判の「サバ」対馬の鮪ブランド「トロの華」など、とっておきの対馬グルメが並びました。

対馬産穴子と佐護ツシマヤマネコ米のリゾット フォアグラと秋トリュフの香り

【テーマレストラン「レ・セレブリテ」】 対馬産穴子と佐護ツシマヤマネコ米のリゾット フォアグラと秋トリュフの香り

【銀杏】 網脂で包んだ対馬産穴子の焼き雑炊 穴子のおだしと牛蒡を添えて

【銀杏】 網脂で包んだ対馬産穴子の焼き雑炊 穴子のおだしと牛蒡を添えて

対馬市の比田勝市長は「対馬の自慢の食材が、一流料理人の卓越した手腕により極上の一皿に生まれ変わった。このフェアを機に対馬の魅力が多くの人に伝わり、旅や移住のきっかけとなれば」と話していましたが、これだけの豪華メニューを前にすると間違いなく対馬の魅力にはまってしまいます。

【ティー&カクテルラウンジ】 対馬産ハチミツと対馬和紅茶を使った、ふんわり食感のシフォンケーキ

【ティー&カクテルラウンジ】 対馬産ハチミツと対馬和紅茶を使った、ふんわり食感のシフォンケーキ

つしまソムリエを務める王理恵さんは、対馬を初めて訪ねたときのことについて、「空港に到着してすぐに『癒しの風』を感じました。とても爽やかな風で、魅力を感じました」と絶賛。肉厚で香り豊かな原木しいたけやコリコリとした食感の穴子、濃厚で栄養価の高いハチミツなど、対馬で出会った素晴らしい食について丁寧に紹介しつつ、おもてなしをしてくださいました。

ほかにも、メインバー「夜間飛行」では、対馬産のお酒や、対馬の食材を使ったカクテルなども登場。食欲の秋が満喫できる対馬尽くしの1カ月をぜひお楽しみください。

写真:「対馬を楽しむ会」つしまドンナ 山本美千子

「秋の対馬フェア」

期間:2017年10月1日(日)~10月31日(火)31 日間

会場:ホテル日航福岡 全レストラン・バー(河庄はのぞく)

詳しくはこちら

 

※情報は2017.10.3時点のものです

ホテル日航福岡

住所福岡市博多区博多駅前2丁目18番25号
TEL092-482-1111(代表)
FAX092-482-1127
URLhttp://www.hotelnikko-fukuoka.com/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ