農家の主婦の知恵から生まれたメニューがたくさん「農家おもてなしおせち」

大分大山町の農産物を使った料理をバイキング形式で楽しめるレストラン「木の花ガルテン」。農家で長年親しまれてきた料理をベースにしていて、食べるとどこかほっとする味が人気です。木の花ガルテンが販売する「農家おもてなしおせち」にも、農家の知恵がたくさん盛り込まれているんですよ。今回は2018年の「農家おもてなしおせち」から、大山町ならではのメニューをご紹介します。

大山町のえのき茸 その名もマッシルク

昔からキノコ類の栽培がさかんな大分県。特に干ししいたけの生産量は全国のおよそ半分を占めているそうです。
大山町でも昭和40年代からキノコ栽培に取り組んできました。特に、室内で栽培でき、天候に左右されずに一年中出荷できるということで、大山町ではえのき茸の生産が多くなっていったそうです。

そして、大山町で根元まで白くきれいなえのき茸、その名も「マッシルク」が多く栽培されました。キノコを意味する「マッシュルーム」と「シルク」を掛け合わせて名づけられたそうで、絹のようにきれいなキノコという意味が込められています。マッシルクは、肉厚でシャキシャキした食感が特長。しかも、鮮度が長持ちするというのも主婦にとってはありがたいですよね。
今では、ブランドえのきとして市場でも評価が確立されているんですよ。

大山特産のえのき茸をピクルスにしてみました

キノコ栽培がさかんなだけあって、地元の農家の皆さんは、キノコをいろんな調理方法で食べているそうです。
なめこやえのき茸の天ぷらは、揚げたてをいただくとサクサクして美味。お好み焼きの生地にキノコをたっぷり混ぜ込めば、ヘルシーお好み焼きのできあがりです。えのきの梅肉和えは、木の花ガルテンでも定番の人気メニューです。

とはいえ一般的には、キノコの中でもえのき茸は、その控えめな見た目から、料理では脇役的な位置づけかもしれません。そこで大分大山町農協は、大山産のおいしいマッシルクをもっと味わってもらいたいと、えのき茸が主役となるおせちメニューの開発に着手。そして誕生したのが、「えのきのピクルス」です。
えのき茸にニンジンとタマネギを加えて、ピクルスにしました。紅白の彩りがお正月らしい一品です。マイルドな酸味で、子どもでも食べやすいですよ。

木の花ガルテンの不動の人気メニュー「揚げごぼう」

もう1つご紹介したいのは、「揚げごぼう」です。素揚げしたごぼうをタレに絡めました。大人も子どもも大好きな甘辛しょうゆ味です。素揚げすることで、ごぼう独特の食感に、サクッとした食感も加わりました。大山町の農家の主婦が知恵を出し合って誕生したという「揚げごぼう」は、木の花ガルテンで一番人気のメニューだとか。ぜひこの機会に味わってみてくださいね。

地中に深く根を張るごぼうのように 安定と長寿を願う

ごぼうは地中に深く長く根を張ることから、縁起のいい食材と伝えられています。家業が安定し堅実に暮らせること、長く健康に暮らせることを願って、おせち料理に使われてきました。おせちの定番中の定番、筑前煮にもごぼうは欠かせない食材ですよね。
ちなみに、ごぼうは食物繊維が豊富というのは皆さんご存知だと思いますが、腸内の善玉菌のえさとなるオリゴ糖も豊富なんですよ。腸内環境を整えて一年を健康に過ごしましょう。

農家の知恵が詰まった滋味豊かなおせちをこの機会にぜひ味わってみてくださいね。

「農家おもてなしおせち」ご注文と詳細はこちら。

http://ooyama-osechi.shop-pro.jp/

ご注文は12月15日までとなっております。
ただし、数に限りがありますので、期日より前に完売の可能性も。ぜひお早めにご注文ください。

※情報は2017.11.15時点のものです

木の花ガルテン

住所大分県日田市大山町西大山6173
TEL0120-080-356
FAX0973-52-3251
URLhttp://ooyama-osechi.shop-pro.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ