六本松で80年 自家製の甘酒が香る名物「甘酒饅頭」が人気!【和菓子処 兎月】

六本松で80年続く和菓子店が11月に移転オープンしました。

「遠くに移転せず、六本松に残ってほしい」という常連客の声を聞き、もとあった店舗から徒歩3分の場所に移りました。

名物の「甘酒饅頭」(130円)は自家製の甘酒が香る、ふんわりとした生地が特徴。自慢のこし餡は開業当時のレシピのまま。1日1400個作る日もあるといいます。冬限定「栗どら焼き」(205円)は生地を焼き上げるのは難しく、店長の白井さんにしか作れないそうです。

「子どもの頃を思い出す」と、帰省のたびに買い求める人も多いのだとか。

 

和菓子処 兎月

福岡市中央区六本松2-9-16

TEL/092-751-1541

営業時間/9:00~19:00、日・祝9:00~18:00

定休日/月

 

※情報は2017.12.7時点のものです

和菓子処 兎月

住所福岡市中央区六本松2-9-16
TEL092-751-1541

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ