高宮の古民家風パン屋「MORO PAIN(モロパン)」

福岡市南区高宮の「MORO PAIN(モロパン)」をご紹介します。

「BLUE JAM」に続き、少し足を延ばしてでも行きたいパン屋シリーズです。といっても今回は都心からそんなに遠くはありません。

高宮通りから少し入った住宅地の路地裏にひっそりと佇む古民家風の店構え。

周りの家と溶け込んでいて、油断すると見過ごしそうですが、パンの美味しそうな匂いに誘われてたどり着きました。

誰かの家に来たような感覚です。

 

入ってすぐの入口付近には人気のパンランキングがあり、初めてでもわかりやすいです。

店内は、真ん中のテーブルに所狭しとたくさんの種類のパンが並んでいました。

人気の「くま店長の食パン」はトレーに乗せずにはいられませんでした・・・。

朝の8時過ぎに訪問しましたが、続々と焼きたてのパンが店頭に並びます。

1階と2階にそれぞれイートインのスペースもあります。

1階は素敵な庭を眺めながら。

2階はのんびりできそうなスペースでした。

この壁の女の子はお店のイメージキャラクターでしょうか?

朝の7時から営業してますので、朝の散歩がてら寄り道するのもいいですよ。

店員さんの雰囲気もよく、素敵なお店でした。

MORO PAIN公式Facebook

Google マップ(店内画像) ※こちらで店内が見れますので、雰囲気が掴めます。

駐車場もありますので車での訪問もOKです。

 今年7月には、中央区白金に「モロパンのはなれ」もオープンしてますので、こちらも行ってみたいです。

WriterABC

 

※情報は2017.12.14時点のものです

MOROPAIN

住所福岡市南区高宮1-17-5
TEL092-791-5676

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ