「缶詰、地味スゴ」忙しいときにピッタリ!たった5分の絶品おつまみ

日ごとに寒さが増すこの時期、こんなに寒いとコタツやストーブにあたりながらずっと丸まっていたいもの。
しかしのんびりしていられない季節が到来です。これから大掃除や買い出し、お正月の準備と、年末年始に向けて大忙し。丸まっている暇なんてありませんね。そんな忙しい主婦に捧ぐ「誰でも5分でできちゃう、簡単缶詰レシピ」を大公開!

[PR]サントリー

缶詰なら、安い上に下ごしらえが不要。そして味付けされているので誰でも簡単にアレンジができます。
家庭にある調味料や食材を使えば、アレンジは無限大。
現在開催中、福岡限定のサントリーキャンペーンも賢く利用して、美味しいビールにあう絶品缶詰レシピをご紹介します。

 

 

溢れだす華やかな香りと深いコクが楽しめる贅沢な味わい「ザ・プレミアム・モルツ」にはサンマの蒲焼きをクラッカーに乗せて!

普段の晩酌よりちょっとだけ贅沢に「ザ・プレミアム・モルツ」で乾杯。
溢れだす華やかな香りと深いコクが愉しめる贅沢な味わい。そんなプレミアムなビールに合うおつまみとして「チーズたっぷり、サンマの蒲焼きクラッカー」をオススメします。

<材料>

・サンマの蒲焼き缶
・クラッカー
・とろけるスライスチーズ
・塩コショウ

<作り方・・・所要時間5分>
①サンマの蒲焼きは身をほぐし、缶に余ったタレをかけてなじませておく
②①をクラッカーの上に乗せ、さらにとろけるスライスチーズを適度な大きさにカット
③オーブントースターで2~3分加熱
④お皿に盛りつけ、塩コショウを軽く振る

蒲焼きの甘辛い香りとチーズのトロトロがたまりません。またクラッカーに乗せているので、手を汚さずに一口で食べることができる点もメリットのひとつ。
サンマの蒲焼きだけでなく、サバの味噌煮缶を使ってもおいしくできますよ。お好みでマヨネーズやケチャップをかけて味のバリエーションを愉しむこともできます。

サントリーの「おウチで!お店で!飲んでためようキャンペーン in 福岡」でポイントを貯めると贅沢スイーツと交換が可能。

ザ・プレミアム・モルツ500ml缶を1つ購入で6ポイントゲットできます。

 

力強いコクと飲みごたえ「頂〈いただき〉」には、焼鳥缶を使った簡単照り焼き風ピザを!

アルコール度数7%。力強いコクと飲みごたえが特徴の「頂〈いただき〉」には、同じく濃い味のおつまみが合います。餃子の皮をピザ生地に見立てたお手軽照り焼き風ピザをご紹介!

<材料>
・焼鳥缶
・餃子の皮
・マヨネーズ
・ピザ用チーズ
・刻み海苔
・刻みネギ

<作り方・・・所要時間3分>
①焼き鳥を餃子の皮にのせ、マヨネーズとチーズをお好みの量かける
②オーブントースターで約3分、皮に焦げ目がつく程度に焼く(トースターがない場合は、フライパンで焼いてもOK)
③刻みネギと刻み海苔を乗せる

焼き鳥のタレとマヨネーズ、チーズの濃厚な味わいが、頂〈いただき〉とマッチ。

ピリ辛が好きな方は、一味唐辛子をふりかけてもおいしいですよ。
頂〈いただき〉500ml缶1つ購入で3ポイントゲット。

 

麦の味わいが愉しめる「金麦」に合うのはサバの味噌煮缶を使った和風おつまみ!

CMに登場する檀れいさんみたいに、金麦を食卓に並べてみようかな~。
麦にこだわる金麦は、旨味成分が多い「旨味麦芽」-RICH MALT-を主に使用しています。
この豊かな味わいに合わせるおつまみは、「サバ缶のみぞれ煮風」が一番のおススメです!

<材料>
・サバの味噌煮缶
・大根(4分の1)
・青ネギ
・しょうゆ
・七味唐辛子
 
<作り方・・・所要時間3分>
①大根をおろして軽く絞り、半分を器に入る
②①の上にサバを汁ごと乗せ、残りの大根おろしを上からかぶせる
③電子レンジ(600w)で1分半過熱
④最後にしょうゆをかけ、青ネギと七味唐辛子を乗せて完成

大根はすりおろすと消化に良く、温めると辛みがやわらぎます。

黄金バッテリーのような組み合わせも金麦にピッタリです。
サバの味噌煮缶ではなく、サンマの味噌煮缶やアンチョビでも美味しくできますよ。

サントリーキャンペーンでは金麦500ml缶1つ購入で3ポイントゲット
我が家ではポイントが早めに貯まりそうです(笑)

いかがでしたか。年末年始の忙しいとき、わずか数分でおいしい料理がいただけるなんて本当に助かりますね。缶詰は下ごしらえ不要で調理の手間を省けるだけでなく、長期保存できたり、災害時の非常食にしたりと

とても頼りになる食品。何かあったときの備えにしつつ、忙しいときのピンチヒッターや、

ビールのおつまみとしても大活躍間違いなしです!」


 

サントリーの「おウチで!飲んでためようキャンペーン in 福岡」では、60ポイント貯めるとハーゲンダッツミニカップと交換できます。こういったイベントも利用して賢く暮らしていきたいですね。

 

 

※情報は2017.12.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ