旬野菜でカンタン♡クッキング『カリフラワー』

今月はカリフラワー

ビタミンCやカリウムを豊富に含んでいます。栄養価が最も高いのは茎部分。スライスして一緒に調理しましょう。白だけでなく、紫や緑のものを使えば食卓がカラフルになります!

 

カリフラワーのハチミツピクルス

甘酸っぱいピクルスは、塩昆布が絶妙なアクセント。作り置きしておけば、ちょっとしたおつまみにもぴったりです。

材料

カリフラワー 1株、穀物酢 100㏄、塩昆布 ひとつまみ、ハチミツ 大さじ2、塩 少々

作り方

[1]調味料をすべて合わせて保存容器に入れる。

[2]カリフラワーを5㎜幅にスライスし、[1]に漬け込む。30分で完成。

 

ひと手間 アレンジ!

カリフラワーとキノコのホットマリネ

材料

カリフラワーのピクルス 1/3株分、シメジ 1/2株、マイタケ 1/2株、ベーコン 適量、オリーブオイル 大さじ1、鷹の爪 少々、塩コショウ 少々

作り方

[1]シメジ、マイタケ、ベーコンを一口大に切る。

[2]フライパンにオリーブオイルと鷹の爪を入れ、香りが出たらすべての具を加えて炒める。

[3]塩コショウで味を調える。

 

別のアレンジレシピはこちら!

 

Profile

松本恵里さん

今泉のバー「AFTER THE RAIN」の店長。管理栄養士、野菜ソムリエ、フードスペシャリストなど料理に関する資格を多数もつ。

 

※情報は2018.1.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ