ラベルもかわいい!人気上昇中の日本酒飲み比べセット「中野中」

九州の2つの蔵元が3年越しで企画・販売する飲み比べセットが人気を集めています。

大分・中野酒造「ちえびじん」の中野淳之さんと佐賀・東鶴酒造「東鶴」の野中保斉さん。

30代の若手2人が醸したコラボでその名も『中野中(なかのなか)』

本店と薬院Stand!店のほか、HPから購入可能。

本店と薬院Stand!店のほか、HPから購入可能。

日本酒造りの「一麹、二酛(にもと)、三造り」をテーマにした第3弾は「黄麹」と「白麹」比べです。日本酒では珍しい白麹を使っているのも興味深いポイントなのだとか。

それぞれの麹の色を配したチャーミングなラベルは福岡のイラストレーター林舞さん作。瓶を眺めながらの一献も楽しめますよ。

 

とどろき酒店(三筑本店)

福岡市博多区三筑2-2-31

TEL.092-571-6304

料金/720ml各1534円、1.8L 各2916円

営業時間/10:00~19:00(日・祝は~18:00)

定休日/月

 

※情報は2018.2.8時点のものです

とどろき酒店(三筑本店)

住所福岡市博多区三筑2-2-31
TEL092-571-6304
URLhttp://todoroki-saketen.com

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ