毎日じっくり煮込まれる伝承スープの水炊きが人気!《博多呑場 五右エ門》

株式会社オーリック 営業部次長の今村健一郎さんがすすめる「博多呑場 五右エ門」

糸島の野菜と玄界灘の魚に“ひと手間”を加えた料理がウリ。

開放感のあるオープンキッチンカウンター席には炉端焼きのかぐわしい香りが漂っています。

「1杯目は生ビール。それに脂ののった旬の刺身を。メインは店の看板、水炊きに決めています。焼酎のお湯割りをチビリチビリとやりますね」とご自身の“定番コース”を教えてくれました。

「水炊き鍋」(1人前1620円)。鶏のみでだしをとり、毎日6時間かけて煮込む。塩気の中に甘さが広がる白濁スープ。

「水炊き鍋」(1人前1620円)。鶏のみでだしをとり、毎日6時間かけて煮込む。塩気の中に甘さが広がる白濁スープ。

ココだけの話ですが、糸島出身の店主・田中崇一朗さんの温かい人柄と接客にもほれているそうです。

 

【博多呑場 五右エ門】

福岡市中央区高砂2-24-20

TEL/092-406-8008

営業時間/17:00〜24:00(L.O.23:00)

定休日/不定

 

今村健一郎さんオススメ!

一度来ただけでとりこになってしまいました。福岡の食材を使っているので、県外の知人が来た時にはぜひ連れて行きたいですね。水炊きのスープは湯呑みに入れて飲むとシメにも最高です。

 

《 今村健一郎さんのプロフィール 》

酒の卸売を営むオーリックの営業部次長。酒に携わり30年。そろそろ肝臓を休ませたい51歳。


午後の紅茶は、福岡県のご当地めしを応援しています。

いろんな食事に合わせやすいと評判です。もちろん「水炊き」にも。

 

〜専門家が話す、紅茶のチカラ〜

Q.どうして紅茶が食事に合うの?

食事の時に紅茶を飲むと、食べ物の味をリセットして、食事を一層おいしくします。

紅茶研究家 磯淵 猛

ホームページはこちら!http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogo/index.html

 

※情報は2018.2.8時点のものです

博多呑場 五右エ門

住所福岡市中央区高砂2-24-20
TEL092-406-8008

関連タグ

この記事もおすすめ