目指すは100年!中洲の“正統派”バー「ニッカバー七島」

創業50年以上の名店の秘密に迫る企画【老舗探訪】。

今回は、創業60年「ニッカバー七島」をご紹介します。

一人ひとりに特別な時間を

福岡の繁華街、中洲の中心地にある格式高い“正統派”バー。それでいて気取らずリラックスできる雰囲気を持つのが、3月3日(土)に60周年を迎える「ニッカバー七島」です。マスターの七島啓さんは「どれだけ忙しくても、入店からお見送りまで、一人ひとりに親切に。お客さまは全てお見通しです」と話していました。啓さんと娘の最子(もこ)さん、理子(りこ)さんが、いつも最高の気配りと笑顔でもてなしてくれます。

 

目指すは100年続くバー

オープン時からカウンターに立つ啓さんは、今まで日本各地と世界約90ヵ国のバー1万軒以上を見てきたそうです。その中でも100年続く店はなかなかないんだとか。「お客さまを見ればどんな店かがわかります。長く愛されるバーはお客さまの表情がいきいきしている。それこそが私たちが目指すバーです」と啓さん。「七島」は無休で営業しています。客がいつでも安心して来られる店であり続けたいのだそうです。

 

老舗のひとこと

「もてなしたい」という前向きな気持ちを忘れないことです。一生懸命仕事に向き合っていると、お客さまにもおのずと伝わるものですよ。

マスター・七島啓さん

 

《ニッカバー七島》

福岡市博多区中洲4-2-18 水上ビル1階

TEL/092-291-7740

営業時間/19:00〜翌3:00(日祝〜翌1:00)

定休日/なし

  

※情報は2018.2.22時点のものです

ニッカバー七島

住所福岡市博多区中洲4-2-18 水上ビル1階
TEL092-291-7740

関連タグ

この記事もおすすめ