台湾の屋台が福岡に!? 中央区港の「亜洲界世 (アシュウカイセイ)」

食通の友人がイチオシする台湾料理「亜州界世(アシュウカイセイ)」(福岡市中央区港)。なかなか行く機会がなかったのですが、先日ようやく行ってきました!

日本人のご夫婦が経営しているお店ですが、中はまるで台湾の屋台。既に家族連れやカップル、女子会とみられるお客さんでいっぱいになっていました。

メニューは食べ物も飲み物も豊富にそろっているのですが、「おススメは?」と聞いたところ「全部おいしいですよ」と笑顔で言われ(それもそうですね)、とりあえず「油淋鶏(ユーリンチー)」「金針菜とキノコ炒め」「水ギョーザ」を注文。

うーーーん、美味しい!ビールと一緒にいただいたのですが、味がしっかりしていてビールが進む、進む。特に生姜のアクセントがたまりません。この生姜の香りと味にすっかり虜になり、カウンター前のメニューに貼られていた「生姜鶏」も注文。

今度は紹興酒をいただきながら食べたのですが、さっぱりした味わいで、いいおつまみになりました。

そうそう、爽やかな味わいといえば「海はるさめサラダ」もおススメ。プチプチした食感がたまりません。

最後はチマキを食べてごちそうさま。

店内の雰囲気、料理の味、どれをとっても台湾の屋台にいるような気分が楽しめました。

港方面に飲みに行くことはこれまで滅多になかったのですが、わざわざ行きたいお店です。今度は大人数で行って、ほかのメニューもいろいろと食べてみたいと思っています。

※情報は2018.4.22時点のものです

亜洲界世 (アシュウカイセイ)

住所福岡市中央区港2-4-24 イルグラッツィアマリーナ 1F
TEL092-732-5258
URLhttps://r.gnavi.co.jp/1sh4enm20000/

この記事もおすすめ