ジョーキュウでつくる!お手軽ごちそうレシピ

福岡市・大名に本社を構える創業160余年の「ジョーキュウ醤油」の商品なら、こんな使い方もOK!短時間で食卓に1品プラス♪

しょうゆやポン酢にも合う!「楠屋のだし」の旨みたっぷりだしワンタン

■所要時間/15分

★使ったのはコレ!

《楠屋のだし》
かつお節、うるめいわし、昆布、焼きあご、しいたけをブレンドしただしパック。10g×15袋 1080円

材料
※2人分
A(豚ミンチ 150g、タマネギ 1/4玉、砂糖 小さじ1、塩 小さじ1/2、ごま油 大さじ1、楠屋のだし1袋)、ワンタンの皮

作り方
1)Aの材料をボウルで混ぜ、ワンタンの皮にのせる。
2)皮の端2辺を水に濡らし、三角形の二つ折りにする。
3)沸騰したお湯に入れ、約2分間ゆでる。
4)あみじゃくしですくい、皿に盛り付ける。ネギ、パクチー、豆苗、レモンなど薬味はお好みで。

 

アイスやヨーグルトでも◎「生しょうゆ 博多紫」のみたらし風パンナコッタ

■所要時間/40分

★使ったのはコレ!

《生しょうゆ 博多紫》
米麹で甘さを加えた生しょうゆ。一滴ずつ注げて使いやすい密封ボトル仕様。200ml 400円

材料
※2~3人分
A(牛乳200ml、片栗粉 大さじ1と1/2、砂糖 大さじ1)、B(ハチミツ 大さじ1、生しょうゆ 小さじ1)

作り方
1)Aを合わせて弱火にかける。ヘラなどで静かにかき混ぜながら加熱する。
2)とろみが付いたら火を止めて、器に移す。
3)冷蔵庫で約30分間冷やす。
4)Bをよく混ぜ、Aの器に注ぐ。

 

★粉しょうゆのお菓子が登場!

手軽に使える粉末状の「粉しょうゆ」。天ぷらや唐揚げに添えるほか、パスタの仕上げにも合うとは聞いていたけれど、実はスイーツにも合うのだとか! 5月14日(月)から開催する「上久のれん市」では、北九州の老舗・入江製菓と共同開発した「金平糖」を販売します。味わえるのはこの期間だけです!

「粉しょうゆ」5g×6袋(小皿付き)1296円

「粉しょうゆ」5g×6袋(小皿付き)1296円

「粉しょうゆ金平糖」324円

「粉しょうゆ金平糖」324円

■「1分クッキング」で おなじみ!松本恵里さん監修

松本恵里さん

六本松「豆皿中華Q」に勤務。管理栄養士、フードスペシャリストなどの資格を持つ。今泉のバー「AFTER THE RAIN」で料理教室を開催中。


5月14日(月)〜19日(土)、株式会社ジョーキュウの小売館で「第20回 上久のれん市」が開催されます。無添加味噌のすくいどりやお買い得福袋の販売、新商品のおすすめ料理の試食などが行われます。ぜひ、お立ち寄りください。

第20回 上久のれん市
■日時/5月14日(月)〜5月19日(土)9:00〜18:00
■会場/株式会社ジョーキュウ 小売館
※詳しくはホームページをご覧ください。

お問い合わせ
株式会社ジョーキュウ
福岡市中央区大名1丁目12-15
TEL.0120-345-556

※情報は2018.4.26時点のものです

第20回 上久のれん市

住所福岡市中央区大名1丁目12-15
TEL0120-345-556
URLhttp://www.jokyu.co.jp/info/619

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ