バランスのいい旨味を堪能する【中華そばつけ麺 永福】

2017年2月、渡辺通りにオープンした「中華そばつけ麺 永福」を再訪問しました。

オープンから約1年3ヶ月が経ち、天神のランチ族の間ですっかり馴染んできた様子です。

外観

昨年の記事はこちら → https://fanfunfukuoka.com/feature/76148/

この辺に来ると「カレーのTiki(ティキ)」、「中華そば郷家」など名店揃いでいつも悩みますが、つけ麺を食べたい気持ちだったので永福へ。

中はカウンター席中心で5人かけられます。

セットで1000円なのでお得感を感じます(そこまで食べられませんが)。

つけ麺(小)にしようかと一瞬迷いましたが並みでオーダー。

待つこと10分足らず、つけ麺がドドーン。

スープはアツアツで、お店曰く「魚介・豚・鶏の旨味が凝縮したスープ」だそうです。

「なるほど」と思うくらいよくバランスが取れたスープに、弾力のある中太ちぢれ麺がよく絡みます。

並で注文しましたが量もそこそこあり、小でもよかったかもーと思いました。

 

食べ終わった後にすかさずスープ割りを入れていただき一口。

韓国料理の参鶏湯のスープの味に似た(個人の意見です)鶏白湯のようなスープで美味しく〆ることができました。

これから気候も暑くなるので、さっぱりとしたつけ麺はいかがでしょうか。

※情報は2018.5.7時点のものです

中華そばつけ麺 永福

住所福岡市中央区渡辺通5-24-38

関連タグ

この記事もおすすめ