魚介Ⅹマヨ!濃厚なスープの中にほどよい酸味が楽しい【博多一幸舎慶史】

エビマヨ、ツナマヨ、めんたいマヨ、わさびマヨ、七味マヨなどなど。

マヨネーズをこよなく愛する人のために生まれたかのようなつけ麺があると情報を聞き、さっそく行ってきました。

外観

地下鉄空港線・大濠公園駅から徒歩3分のところに位置する「博多一幸舎慶史」。

他にも魅力的なメニューが多いですが、今日のターゲットはこれ。

5月限定月替わり「マヨつけ麺」。

マヨネーズとつけ麺の組み合わせがどう化学反応を起こすか楽しみです。

カウンターはこんな感じ。

白らっきょや辛子高菜のようなさっぱり系おかずも用意されており、濃厚なつけ麺との相性は間違いなし!

並盛りでも麺が200gあるので結構ボリュームあります。

そして、カウンターにIHヒーターが埋設されており、いつまでも熱々の状態でスープを堪能することができます。

魚介系をベースに、マヨネーズの濃厚さ&酸味のさっぱりさが加わりまさに絶品!

写真には見えませんが、ジューシーなチャーシューも3枚あります。

 

麺は中太ストレート&もちもちで、これがまたスープとの相性が抜群によく食が進みます!

ランチだったら〆のチーズ雑炊まで行ったかもしれませんが…夜遅かったので涙をのんで諦めました。

5月限定なので、次はお腹を空かせて雑炊までチャレンジしてみたいと思います。

※情報は2018.5.8時点のものです

博多一幸舎慶史 こちら大濠公園駅徒歩3分店

住所福岡市中央区大手門3-7-6
TEL092-761-7664
URLhttps://www.facebook.com/menyakeishi/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ