行列のできるカレー店で激辛をいただく【GARAM】

連日暑い(しかも今日は湿気もすごい…)中、またもやカレーが食べたくなったので名店にうかがうことにしました。

福岡のカレー好き、辛党なら知らない人はいないであろうその店とは。

GARAM(ガラム)。

オープン直後に伺いましたが、すでに店内は満席&5人待ち。

お腹がぺこぺこでしたが、カレーのスパイシーな香りを楽しみながら並びました。

 

いざ入店!

店内はカウンターのみの6席、おしゃれな空間でした。

チキン(¥850)とキーマ(¥900)、ガラム(¥900)で少し迷いましたが、今日も相変わらず暑かったのでガラム(激辛)にオニオンアチャール(¥50)を追加。

マスターお一人で切り盛りされている中、待つこと数分で料理がきました。

 

来たー!!!

待ちに待ったガラム、いただきます!

サラサラカレーをお玉で救い、ごはんにかけて食べる方式のようです。

かける前に一口いただきましたが、辛ーーーーい!

さすが激辛、最初からすべてかけるのは諦めて少しずつかけました。

辛味の中、旨味がちゃんと出ていて、辛党にはたまらない心地よい辛さ。

そして、鶏肉は本当にほろほろするまで煮込まれており、スプーンで身と骨を分離することができるくらい柔らかい仕上がりになってました。

これだけで何杯でもお酒が飲めちゃうのでは?と思わせる味です。

付け合せのマッシュポテト、追加注文したオニオンアチャールもカレーとの相性がよく、ご飯が進む味です。

繰り返しになりますが、何杯でもお酒が飲めちゃいそうです!

昼なのでぐっと我慢しましたが、次は夜伺えたらと思います。

 

食べ終わって外に出たら行列ができてました。

そろそろ暑くなるのでカレー食べたくなった方、辛党の方におすすめです!

※情報は2018.5.17時点のものです

GARAM (ガラム)

住所福岡市中央区高砂1-7-4
その他

営業時間:[月・火・木・金・土・祝]12:00~14:15 オーダーストップ。なくなり次第終了。18:30~21:00 オーダーストップ。

定休日:水、日

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ