本場韓国・釜山の味を渡辺通で味わう【MADANGSOE(マダンセ)】

福岡からなら高速船や飛行機で手軽に行ける海外、韓国の釜山。

本場の企業が福岡にお店をオープンさせたと情報を聞き、伺いました。

外観

MADANGSOE(マダンセ)。

韓国ではブデチゲ、豚カルビなどで有名な飲食チェーンです。

ここに前は悠久上海高砂店が、その前にはテムジンがありましたね。

店員さん曰く、2018年3月末にオープンしたそうです。

 

メニューはこんな感じ。

テジは豚、チュクミは小タコなどなど。

中々福岡ではお目にかかれないメニューが多いです。

少し悩みましたが、テジカルビ(豚カルビ)定食を注文。

 

ほどなくして到着。

メインのテジカルビにご飯(1回まではおかわり無料)、サラダ、キムチ、味噌汁、ソース3種が付いてます。

まずお肉を一口、甘いタレに付け込まれた豚カルビはほんのりと甘く、独特な感覚です。

韓国ではよく食べられているメニューで、よくディナーで人数分頼んだりしてます。

これはご飯が進む味!

キムチやみそ汁と本場の味で、韓国旅行から戻られた方なら懐かしさを感じられるかもしれません。

次はチュクミ定食を食べに伺います!

※情報は2018.5.29時点のものです

MADANGSOE(マダンセ)

住所福岡市中央区高砂1-2-21
その他

【営業時間】11:30~15:00 (L.O.14:30) 、18:00~24:00(L.O.23:30)

関連タグ

この記事もおすすめ