[創業61年]福岡市・中洲にある「はんごう雑炊の店 山」

創業50年以上の名店の秘密に迫る企画【老舗探訪】。

今回は、創業61年「はんごう雑炊の店 山」をご紹介します。

始まりはバーの締めのメニュー

その外観は小さな山小屋のよう。1957年の創業以来、飯ごう雑炊専門店として中洲で雑炊を提供してきました。前身は店長・土肥信彦さんの父が現店舗の2階にオープンした「スタンドバー 山」。階段を上るのを山に例え、山小屋風の店内で酒の締めにと飯ごうで雑炊を出していました。

中洲で2回の移転を経て、去年の10月に60周年を機に創業の地であるこの場所に戻ってきたのです。

おすすめの「めんたいチーズ」(1166円)。中にはうずらの卵、白玉、湯葉が入っている。

 

帰ってきてくれる客のために

「父は頑固で人付き合いが苦手だった」と土肥さんは語ります。しかしそんな父の味に惚れて40年、50年と通う人も多く、福岡を離れた客が何十年かぶりにやってきて「やっぱりこの味だ。ほっとするね」と言ってもらえることもあるそうです。土肥さんの使命は帰ってくる「あの人」のためにいつでも変わらない味を提供すること。店と同じ歳である土肥さんは、創業の地で再スタートを切りました。

 

老舗のひとこと
お酒を飲んだ後や小腹が空いたとき。どんなシーンでも、「変わらないもの」を提供することです。お客さまは必ず帰ってきてくれます。(店長・土肥信彦さん)

 

《はんごう雑炊の店 山》
福岡市博多区中洲4-1-14
TEL/092-291-3683
営業時間/18:00〜翌2:00(L.O.)、金・土・祝前日は〜翌2:30(L.O.)
定休日/日・祝

※情報は2018.5.31時点のものです

はんごう雑炊の店 山

住所福岡市博多区中洲4-1-14
TEL092-291-3683

関連タグ

この記事もおすすめ