新店続々♪福岡の個性際立つコーヒーショップをピックアップ!

2017年以降に福岡市とその近郊でオープンしたコーヒーショップはおよそ20軒(編集部調べ)。スイーツやアルコールあり、本や雑貨ありとコーヒーの楽しみ方にバラエティが生まれているのがトレンドです。そのなかでも個性が際立つえりすぐりの8店舗を、迷いに迷ってピックアップ!

Good up Coffee[2017年4月OPEN]

浅いりコーヒーで風味を楽しむ。

友人がいれてくれた浅いりコーヒーに魅せられた店主の柴田さん。さわやかな酸味や上質な香りが織りなす奥深い世界を、たくさんの人に知ってもらいたいと開業しました。豆は近所に支店がある久留米の名店「コーヒーカウンティ」と熊本の「AND COFFEE ROASTERS」から。

ドリップコーヒー450円。豆の種類や精製の違いで、常時3、4種の浅いりコーヒーを提供。

ドリップコーヒー450円。豆の種類や精製の違いで、常時3、4種の浅いりコーヒーを提供。

自家製あんこトースト650円。北海道産の小豆がたっぷり。パンは人気店「パンストック」特製。

自家製あんこトースト650円。北海道産の小豆がたっぷり。パンは人気店「パンストック」特製。

福岡市中央区高砂1-15-18
営業時間/12:00~20:00、水・日~18:30
定休日/木

 

LULU COFFEE & CAKE STAND[2017年4月OPEN]

その一杯はスイーツのために。

「主役はスイーツ」なんて店主の村中さんが言うものだから驚きますが、その理由はすぐにわかります。店主の母が手作りしたクッキーやプリンなど、常時7、8種類の焼き菓子が並ぶのです。糸島の「COFFEE UNIDOS」から仕入れるニカラグアの豆を、浅いり・中いりでいただけます。

レモンソーダコーヒー550円。水出しコーヒー+自家製レモンシロップ+微炭酸水。

レモンソーダコーヒー550円。水出しコーヒー+自家製レモンシロップ+微炭酸水。

スフレチーズケーキ500円。金・土限定のスイーツ。佐賀・七山のイチゴなど旬のフルーツを添えて。

スフレチーズケーキ500円。金・土限定のスイーツ。佐賀・七山のイチゴなど旬のフルーツを添えて。

福岡市中央区薬院2-3-26 ロワールマンション薬院2-103
TEL/092-707-3089
営業時間/11:00~20:00
定休日/日

 

ConnectCoffee[2017年9月OPEN]

ワールド級の技をもう見たか?

カップを彩る鮮やかなラテアート。国内外の大会で数多くの実績を残す安藤さんの技術には、目も心も奪われてしまいます。カウンターでコーヒー談義をしたり、ソファ席で子どもとくつろいだり。フレンドリーで居心地の良い、世界トップクラスのバリスタに会える店です。

カフェラテ550円。花やキツネなどラテアートは数種類。写真はオリジナルの鳥の絵柄「アンドリ」。

カフェラテ550円。花やキツネなどラテアートは数種類。写真はオリジナルの鳥の絵柄「アンドリ」。

福岡市中央区天神5-6-13 カトレア天神1階
TEL/092-791-7213
営業時間/12:00~22:00、日・祝11:00~18:00
定休日/火

 

COFFEE & BOOKS[2017年9月OPEN]

博多駅東に、オアシス現る。

ベーカリーを持つ本屋「ブックス・キューブリック」と「マヌコーヒー」。福岡を代表するこの2店がコラボしたお店。アート、旅、ビジネスなどに分類された約2000冊の本に新聞、雑誌、フリー電源、wi-fi完備。ブラックコーヒーはなんと1杯200円です。

カフェラテ520円。ブラックコーヒーに次ぐ人気商品でラテアートも好評。豆はその場で購入も可。

カフェラテ520円。ブラックコーヒーに次ぐ人気商品でラテアートも好評。豆はその場で購入も可。

人気のクリームパン150円。

人気のクリームパン150円。

福岡市博多区博多駅東2-7-27  TERASOビル八仙閣本店1階
TEL/092-411-4181
営業時間/10:00~20:00
定休日/不定、パンのみ月

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ