陶板のプレートで最後までアツアツをいただく!【Rスリランカ】

カレー好きな私には悩みがあります。

「ルーを最後まで熱々で食べられればどんだけ幸せだろう」

その夢が叶う店があると聞き、伺いました。

外観

外観

Rスリランカ

2018年5月にオープンしたお店です。

場所は地下鉄七隈線薬院大通駅から近く、薬院六つ角交差点から入るとすぐ。

住宅街にひっそり佇んでいるので最初は気づきませんでした…。

 

店内はこんな感じ。

オーナーシェフがお友達と思いを込めて描いた像の壁画に圧倒されます。

 

メニューは豚肩ロースステーキカレーのみ。

ご飯大盛りOK、お肉の量をレギュラー(¥900)かハーフ(¥700)から選べます。

サラダ追加(+¥100)もできるので野菜が足りてない人にはうれしいですね。

 

ほどなくして到着!

アツアツの陶板のプレートで提供されるカレーは初体験でしたが、大正解でした!

もっと早く知りたかったくらい。

スープは辛さが選べて最初は2辛にしましたが、これがまた結構辛い。

辛さに慣れてない方なら1辛がいいかもしれません。

豚肩ロースステーキは2枚、ジューシーな食感と肉汁がカレーとよく合います。

 

ご飯を半分くらい食べた後、モアカレーのサービスをお願いしました。

ルーのおかわりはライスとルーの配分をいつも間違う私には本当にうれしいサービスでした。

陶板のおかげで最後まで熱々でおいしいカレーを堪能することができます。

新感覚過ぎて、感動が止まらないスリランカカレー、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

おススメです!

※情報は2018.6.12時点のものです

Rスリランカ

住所福岡市中央区薬院2-11-24 1F
TEL092-725-2877
URLhttps://rsrilanka.jimdofree.com/
その他

営業時間:[月~土]11:00~14:00、[日]11:00~14:00、17:00~21:00

定休日:不定休

関連タグ

この記事もおすすめ