地元九州の食材を使ったこだわりの鶏料理「とりまぶし」

中洲川端駅から徒歩2分にある鶏料理・水炊きのお店「とりまぶし」
ランチ時は行列ができるこのお店では、地元九州の食材を使ったこだわりの鶏料理や
ひつまぶしをヒントにできた看板メニュー「とりまぶし」を楽しめると聞いて行って参りました!


古民家のような落ち着いた雰囲気の店内で、1階カウンター席は鶏を焼く香ばしい香りが楽しめるまるで特等席!2階も木を基調とした暖かい雰囲気を感じながらお食事ができるテーブルフロアになっています。
博多座やサンパレスホール、マリンメッセ福岡などが近いことから、観劇・ライブついでのお客様もよく訪れるとのこと。最近ではSNSを通じて情報を得た外国人観光客の方々もよく訪れるので、外国語メニューの準備もしているそうです。
今回は、ひつまぶしをヒントにできた看板メニュー「とりまぶし」をいただいてきました。

とりまぶし御膳 並 1,200円


料理が運ばれてきた瞬間、とっても香ばしい香りが…!
福岡の華味鶏佐賀県伊万里の金芽米 、その他野菜や玉子も九州産の新鮮なものを取り扱っているとのこと。食器には福岡県民なら馴染み深い、朝倉郡の小石原焼を使っているというこだわりも。
「とりまぶしの美味しい召し上がり方」という流れに沿っていただきました。

【1】初めの1/4はそのまま。

優しい甘さのお醤油ベースで焼き上げたカリカリの鶏皮と、柔らかい鶏肉の香ばしい香りが、
釜で炊いた温かいご飯に合います!

【2】次の1/4はお好きな薬味を7つから選び、薬味とともに。
(薬味同士でブレンドするのもおすすめです。)

塩・一味・山椒 ・七味・ゴマ・黒胡椒・柚子胡椒の7種の薬味がなんとも可愛らしく並んでいます。


他にもネギやワサビ、自家製のとりみそ(鶏肉をネギ油で炒めたもの)でいただくこともできます。
「いろんな人にいろんな楽しみ方をしてもらえるように」と店長さんのお言葉通り、
どの薬味をどんな組み合わせで何回食べるか、頭を悩ませながら美味しくいただきました。
筆者のお勧めは黒胡椒×山椒です!

【3】その後の1/4は卵と薬味ともに。

半熟玉子の出汁と玉子の甘味の組み合わせが抜群です!

【4】最後の1/4はコラーゲンたっぷりの水炊きスープをかけて。

華味鳥の旨味が凝縮された暖かいスープは最後の〆にぴったり。残ったらそのままスープだけを楽しむこともできます。※スープは冷めないよう、おひつの蓋を載せて置くのがおすすめ

実はこの召し上がり方、お客様からの声を活かして作った召し上がり方だそうです。
ぜひ皆さんも自分オリジナルの楽しみ方を見つけてみてはいかかでしょうか。
一口食べる度に新しい味に出会うことが出来て、何度も足を運んでみたくなる…そんな一品です。

とりまぶしの他にも、ねぎまぶし御膳や水炊き御膳、2時間飲み放題付で税込5,000円の『山笠コース』など大人数の宴会の際にもお気軽にご利用いただけるコースもご用意されています。
水炊き・とりまぶしにもよく合う日本酒・焼酎も楽しめるとのことなので、次はお酒も一緒にいただきたいなと思います!

ランチや接待、観光の際にも利用しやすいとりまぶしさん。
こだわりが詰まった鶏料理心こもったおもてなし、ぜひ堪能してみてください。

○とりまぶし
住所:福岡県 福岡市博多区中洲5-3-18 Tm-16ビル1F
最寄り駅地下鉄空港線「中洲川端駅」
「中洲川端駅」2番出口を出てcoco 壱番屋(天神方面)方面へ向かい、角を右手に曲がり約20m先へ
電話番号:050-3464-4885
営業時間:11:00 ~ 23:00 ラストオーダー22:30
定休日:無休
・外国語メニュー準備(英語・繁体語・韓国語)
・2階のテーブル席は、貸切可能(※要相談)

※情報は2018.6.29時点のものです

この記事もおすすめ