旬野菜でカンタン♡クッキング『ゴーヤ』

今月はゴーヤ

苦み成分には胃腸の粘膜を整え食欲を増進させる効果があります。さらに疲労回復に役立つビタミンCも豊富。体調を崩しがちな季節の変わり目に食べたい食材です。

 

ゴーヤのおかかまぶし

生でも食べられるゴーヤはサッとゆでるのがコツ。そのままはもちろん、ごはんやそうめんにのせてとアレンジしやすい!

材料
ゴーヤ 1本、塩 ひとつまみ、かつお節 ひとつかみ、しょうゆ 大さじ1

作り方
[1]ゴーヤを縦半分に切って、スプーンでワタを取る。
[2]3mm幅にスライスし、塩でもむ。
[3]沸騰した湯に入れて火を止め、すぐザルにあげて粗熱を取る。
[4]ボウルに入れ、かつお節としょうゆを入れる。

 

ひと手間アレンジ!

ゴーヤとコンビーフのオーブン焼き

材料
ゴーヤのおかかまぶし 1/2本分、コンビーフ 1/2缶、マヨネーズ 大さじ1、スライスチーズ 1枚

作り方
[1]コンビーフを耐熱容器に敷く。
[2]ゴーヤのおかかまぶしとマヨネーズをかける。
[3]チーズをのせ、トースターで10分焼く。

 

別のアレンジレシピはこちら!

 

Profile
松本恵里さん
今泉のバー「AFTER THE RAIN」の店長。管理栄養士、野菜ソムリエ、フードスペシャリストなど料理に関する資格を多数もつ。

※情報は2018.7.3時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ