六本松にとんかつの新店が登場【とんかつのポーク凡平】

再開発で次々と新店がオープンする福岡市・六本松エリアに6月11日、「とんかつのポーク凡平」が開店しました。

ランチは「ロースカツ定食」(950円)や「天然えびフライ&一口カツ定食」(1598円)など全9品。

自家製ソースは、スパイスと果物が決め手。

自家製ソースは、スパイスと果物が決め手。

夜は、特製だしに一晩漬け込んだ冷やしトマトといった10種類の一品料理が登場します。

とんかつには、上品な甘みが特徴の宮崎県産「きなこ豚」と全国から厳選した月替わりのブランド豚の2種類を使用し、160度の低温でじっくり揚げ、やわらかく仕上がっています。ひと口目は肉の味を引き立てるヒマラヤ産のピンク岩塩で。

南区大楠にある「クボカリー」が監修した「特製カツカレー」(1274円)も見逃せません。1日限定10食です。

 

とんかつのポーク凡平
福岡市中央区六本松4-9-10 コーポ六本松104
TEL/092-791-5134
営業時間/11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日/火

※情報は2018.7.26時点のものです

とんかつのポーク凡平

住所福岡市中央区六本松4-9-10 コーポ六本松104
TEL092-791-5134

関連タグ

この記事もおすすめ