明日からパート2スタート!(~7/30)【大丸福岡天神店カレー展】

7月25日(水)から大丸福岡天神店で開催中の「カレー展」。
第2回となる本イベントは、7月25日(水)から27日(金)までがパート1、7月28日(土)~30日(月)がパート2の2部構成です。
パート1の最終日、お邪魔させていただきました。

パート1出店一覧

パート1出店一覧

大丸福岡天神店、本館8階の催事場に降り立つと、周りはスパイシーな香りで充満してました。
カレー好きにはたまらない空間だと思います!

パート1では先日紹介しましたスパイスラボブースト、アフターグロー、クボカリー、カレーナドを含め12店舗が出店中でした。
その中、人気ナンバーワンは「旅するクーネル」。
いつ来ても行列ができていて、時間の余裕を持って来られるのをおすすめします。
魅力的なお店が多い中、今回いただいたのはこちら。

その1、エメラダ「丸鶏のスパイシーチキンカレー(1,000円)」
ピリッとくる辛さの中、鶏肉のうまみが凝縮された一皿。
ゴロゴロ入った鶏肉は中まで香辛料が浸透しており、噛めば噛むほど味が出る、煮込み具合もちょうどよく食べやすかったです。
どこでも味わったことのない不思議なスパイスで、気が付けばもう完食してました。
こちらは後日、お店の方にも伺いたい!

その2、古民家めし まこと「海老とトマトの薬膳カリーフォー(800円)」
大きなエビがドーンと乗っている、スープカリーに麺がフォーになっている、面白い組み合わせです。
まずはスープから、一口含んだ瞬間「おおぉ・・・」と唸ってしまうほど濃い魚介の味とエビのエキスを感じます。
フォーもスープと相性がよく、どちらかと言うとトムヤムクンに近い、でもしっかりカレーの味がする一杯です。
最後にエビを丸ごとかじるのも楽しい体験でした。

その3、喫茶 陶花「陶花のビーフカレー(900円)」
見た目からインパクト大の、真っ黒なカレーです。
さぞやパンチのある味でしょう!と思って挑んでみたところ、味は極めてマイルド。
フルーツ系の甘さと香り、トロトロを超えてドロっとしたカレーはもうスプーンが止まりません。
中々お目にかからないブラック系カレー、試してみてはいかがでしょうか。

イベント会場ではカレーを食べられるのはもちろん、レトルトカレーの販売、インド雑貨の販売も行ってました。
カレーを食べた後、自分好みのレトルトを探すのも楽しいひと時。
20時までやっているので、仕事終わりにも寄れるのがいいですね。(ただし、最終日は17時まで、ラストオーダーは閉場30分前)

そして、明日7月28日(土)からはパート2が始まり、出店店舗が入れ替わります。
参加店リストはこちら。

・グリルmamenoki:ハンバーグブラックカレー(1,200円)
・カレーの龍:創作カレーライス(780円)
・TAKECO1982:オリジナル2種カレー(980円)
・トラットリア カリメロ:イタリアン薬膳カレー(900円)
・106サウスインディアン:選べる2種あいがけカレー(1,000円)
・ぐぐカレー:ぐぐあいがけカレー(980円)
・クヮッチースパイス ユクル:ブタヨンキーマ&豆腐と豆の二種あいがけカレー(900円)
・ポラポラ食堂:南インドヘルシーボウル(900円)
・マサラキッチン:チキンカレーX白キーマカレー(950円)
・マルハバ ハラルフード:チキンカラヒ(1,000円)
・インド食堂 ワナッカム:チキンチェティナードプレート(1,000円)
・オーラス(28日のみ):カレー展限定スペシャルランプライス(1,300円)
・養生カレー(29日、30日のみ):チキンカレーとココナッツダルの2色盛り(980円)

名立たる名店がずらり、今週末は大丸福岡天神店8階「カレー展」でランチしてみるのはいかがでしょうか。

【第2回カレー展】福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店8階

※情報は2018.7.27時点のものです

第2回カレー展

住所福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店8階
TEL092-712-8181
URLhttps://www.daimaru.co.jp/fukuoka/curry/
その他

営業時間:10:00~20:00(L.O. 閉場30分前)

※だたし、最終日(30日)は17時閉場

関連タグ

この記事もおすすめ