福岡のソウルフード・天ぷら「ひらお」がアクロス福岡で出店準備中

福岡の「ソウルフード」として人気の「天麩羅処(てんぷらどころ)ひらお」が、福岡市・天神のアクロス福岡地下2階で出店準備を進めています。以前、天神東宝ビルにあった天神店がなくなり、悲しんでいた「ひらお」ファンも多いはず。オープン日などの詳細は公表されていませんが、既に店外には看板が掲げられており、開業日は遠くないようです。

ひらお(福岡市)は1978年創業。福岡空港そばに本店があり、福岡都市圏で6店舗を展開しています。定番「天ぷら定食」(魚や野菜など7品、ご飯、みそ汁で税込み770円)などお得なメニューがそろい、総菜も食べ放題。揚げたての天ぷらを手元まで運んでくれます。日本料理の代表格・天ぷらが気軽に楽しめるとあって、近年は地元客だけでなく多くの外国人観光客も来店しています。

都心部では天神東宝ビル1階に店舗があり、昼時には長蛇の列ができていましたが、ビルはホテルへの建て替えに伴い解体されました。

今回ひらおが出店するのは、アクロス福岡地下2階の南側。福岡市役所などとつながる南側地下通路から入ってすぐの場所です。

アクロス福岡につながる地下通路

※情報は2018.8.22時点のものです

アクロス福岡

住所福岡市中央区天神1-1-1
URLhttp://www.acros.or.jp/

なかやま

関連タグ

この記事もおすすめ