新しくなった”あの”名物そばを実食してみた【月や 本店】

 地下鉄空港線の呉服町駅から徒歩5分、支那そばで有名な「支那そば 月や 本店」を再訪しました。
今や福岡市内でこの本店と博多駅中の博多デイトス、薬院で「支那そば 月や」を、中洲で「豚そば 月や」と業態を変えて展開しています。

 

 夏の終わりとともに終了した「柚子そば」を惜しみつつ、個人的に大好きな「辛そば」に目を向けると新しくしました」の文言が。
これは注文するしかないですね!

 

 辛そば(税込800円)、ソースかつ丼セット(300円追加)。最初の印象は「トッピングに変化が?!」でした。
前は水菜があり赤と緑のコントラストを目で楽しむことができましたが、リニューアルした辛そばは「赤のみ」。
店長の久保徹さんにお話しを聞くと「2か月前にレシピを変えいました!」とのこと。

 


 スープは前は徐々に辛くなる方でしたが、今回は一口目から辛い!でも美味しい!
トッピングされているもやしナムルや唐辛子の強烈な辛さは韓国料理「ユッケジャン」に似た感じでした。
前の辛そばも好きでしたが、こっちも好きになれそうです。

 8月から新しくなった月や本店の辛そば。気になる方はチェックしてみてください。

支那そば月や 本店
住所:福岡市博多区店屋町2-21 店屋町ビル 1F
電話:092-261-5001
営業:11:30~15:00、18:00~23:00(LO 22:30)
定休日:日祝

※情報は2018.10.23時点のものです

支那そば月や 本店

住所福岡市博多区店屋町2-21 店屋町ビル 1F
TEL092-261-5001
URLhttps://r.gnavi.co.jp/d6g83swc0000/

関連タグ

この記事もおすすめ