ファン必見! キャナルシティにハリー・ポッターの世界を楽しむカフェ

 福岡市博多区のキャナルシティ博多で11月9日(金)、「ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト 魔法ワールドカフェ」がオープンします。映画の世界観を体験しながら食事などが楽しめるカフェで、2019年1月31日(木)までの期間限定です。

カフェのイメージ

 カフェはタイトー(東京)が運営し、ハリー・ポッターシリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の公開(11月23日)に合わせて、東京・新宿とキャナルシティ博多だけで出店します。キャナルシティ博多5階の「トミカプラレールカフェ」がある場所(10月25日閉店)にオープンするそうです。

 店内は85㎡で、個室(9席、20㎡)と通常のカフェエリア(20席、40㎡)があります。

 個室では、3方向の壁面に映画の映像などを投影しながら、4種類のプレートメニュー(メインディッシュ、スープ、デザート、ドリンク)を味わえます。1人税込み2,500円で利用でき、11月1日(木)正午から先行予約を始めるそうです。

 物販コーナーでは、限定商品など約150商品を販売する予定です。

 予約などの詳細は、近日公開のウェブサイトで。

※情報は2018.10.25時点のものです

キャナルシティ博多

住所福岡市博多区住吉1丁目2
TEL092-282-2525
URLhttp://canalcity.co.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ