新博多名物か?!水炊き白湯うどん【博多うどん居酒屋 泰吉】

移転して祇園町へ。キャナルシティから歩いてすぐです

移転して祇園町へ。キャナルシティ博多から歩いてすぐです

 うどん店、ますます増えていますね。讃岐系もいいですし、ふんわり博多うどんもやっぱり好きです。

 以前ファンファン福岡で紹介した、博多うどんの 「泰吉(たいきち)」さんが、博多区美野島から祇園町に移転したと聞いておじゃましました。キャナルシティ博多から歩いてすぐ、国体道路沿いなので、すぐに発見できました。

 以前からの定番うどんメニューに加え、どうやら創作系の新メニューが増えているようです。 夜はうどん居酒屋として、ランチタイムは定食も人気だそうです。

定食の充実ぶりも気になったものの…

ランチうどんの充実ぶりが気になって

同行者はランチAをチョイス

同行者はランチAをチョイス

 きょうは、店の自信作という創作系の「博多水炊き白湯うどん」にしました。すると…

 うどんではほとんど見たことのない白濁のスープで満たされた一杯が出てきましたよ。珍しいビジュアルではありませんか。

器も個性的なんです

器も個性的です

 レンゲですくい、まずはひと口。
 鶏の味が濃い! 濃厚タイプの水炊きスープを想像してください。ブランド鶏の「万歩鶏」(「つまんでご卵」の親鳥ですね)のガラなどを長時間炊き込んだ鶏の白湯スープだそうです。ほんの少しだけトロみもあります。

 一方、麺はというと、以前とは明らかに変化が。ふんわり、それでいてつるんとしたコシも感じられる手打ちの平打ち麺に。好きなタイプです~♪♪ 

のどごし良好♡

のどごし良好♡

 さらに気に入ったのが鶏チャーシュー。しっとりレアで、ジューシー。とても上質な食感です。万歩鶏だからおいしいの? 調理が上手なの? きっと、どちらもなのでしょう。

鶏チャーシューがジューシー!

美味! パサつき感一切なしのチャーシュー

 キャベツや鶏団子も入っています。“水炊き寄せ”に抜かりなしです(笑) 
レモンはポン酢を意識しているのかな。爽やかな香りがよいアクセントでした。
テーブルに備えてある柚子ごしょうを、ちょちょっと効かせていただきました。

 「あれ!」。お会計をしようとして、壁に貼られたメニューに目が留まりました。
なになに「博多ルーローうどん」? これは、いただかずに帰れるワケがありません。
迷うことなく2杯目に突入。この続きは次回、近々お伝えします!

 

博多うどん居酒屋 泰吉
住所:福岡市博多区祇園町4-58
営業:11:00~翌1:00
電話:092-292-4331
年末年始休
店舗のホームページ

関連記事:絶品のうどんと鯛茶漬け「博多うどん処 泰吉」

※情報は2018.10.30時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ