天神地下街の人気スイーツを集めた夢の福袋、新春に発売!

 福岡市の天神地下街で人気の菓子店「ベイクチーズタルト」「リンゴ」「クロッカンシューザクザク」の定番商品などを集めた福袋が、来年1月2日(水)~4日(金)に販売されます。「BAKEスイーツドリーム福袋」と題し、それぞれの店舗で各日100個を限定販売。平常時でも行列ができる人気店初の福袋とあって、注目を集めそうですね。

福袋の中身。これにソフトクリームも付いてきます

 3店はいずれも、北海道の菓子メーカー「ベイク」が運営しています。同社によると、ベイクの店舗が1つの商業施設に3店もあるのは全国でも天神地下街だけ。同様の福袋は今回初めて、天神地下街だけで販売するそうです。

関連記事:天神地下街で行列ができる三つの洋菓子店。その人気の理由を探った

 気になる中身は、各店の定番商品の「焼きたてチーズタルト」6個、「焼きたてカスタードアップルパイ」4個、「クロッカンシューザクザク」4個・「ザクザクソフト」1本。

焼きたてチーズタルト

焼きたてカスタードアップルパイ

クロッカンシューザクザク

 このほか、プレスバターサンドの通常バージョンと抹茶味をそれぞれ1箱(5個入り)。抹茶味は京都の店舗で限定販売されているもので、福岡で販売するのは初といいます。

プレスバターサンドの抹茶味

 価格は税込み5,000円で、普通に購入するより1,334円お得。袋は3店のブランドカラーがグラデーションで表現されています。

 「そんなにたくさん食べられない」という人のために、購入する店舗の商品とバターサンドはその場で受け渡し、残る2店の定番商品については「引き換えチケット」を同封。引き換えチケットは同年3月末まで、好きなときに利用できるそうです。

 ベイクの担当者は「新年に家族で集まる際などにいろいろな味を楽しんでください」と話していました。

BAKEスイーツドリーム福袋
販売店舗:ベイクチーズタルト、リンゴ、クロッカンシューザクザクの各天神地下街店(福岡市中央区天神)
期間:2019年1月2日(水)~4日(金)
価格:5,000円(税込み)
※各日300個(各店100個)販売予定

※情報は2018.11.7時点のものです

なかやま

関連タグ

この記事もおすすめ