天神コアの九州初「生クリーム専門店 ミルク」で牧場気分に

 「生クリームが主役」をコンセプトにしたスイーツショップ「生クリーム専門店 ミルク」が12月7日、福岡市・天神の天神コアにニューオープンしました。

芝生のような床はまるで牧場にいる気分に?

 飲食店経営や外食産業関連のコンサルティングを手掛けるオペレーションファクトリー(大阪市西区北堀江)が「生クリームの本当のおいしさを伝えたい」と、全国に福岡含め9店舗を展開する「ミルク」。2018年7月からは2カ月限定で博多にオープンし、行列ができました。

出迎えてくれる牛さん♪

 今回は九州初の常設店。開店直後にお店を訪れると、お客さんがおいしそうにソフトクリームを食べています。店の前にはかわいい牛のレプリカが。店舗内も床が芝生のようになっていて、牧場で食べている気分を味わえそうです。

 1年の半分以上が霧に覆われるという冷涼な気候の北海道根釧(こんせん)地区の広大な牧草地で育った乳牛の生乳を使用し、濃厚なのに後味がさっぱりしているのが特徴だそう。

 さっそくおすすめされた「ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ」(税込み600円)とインスタグラムでよく見かけていた「ミルキーソフトクリーム」(500円)を注文します。

見た目は雲のようなソフトクリームです

 待つこと2~3分、雲のようなソフトクリームと、シフォンケーキの部分が見えないくらいたっぷりとふわふわの生クリームがかかったカップが出てきました。シフォンケーキを持ち帰る時は「生クリームの質感が変わってしまうので、1時間以内に食べてください」とのこと。

 溶けないうちにソフトクリームからいただきます! 寒い冬でもソフトクリームはなぜか食べたくなりますね。ひと口含むと一気に濃厚なミルクの味が広がります。雲のような見た目に反して食感は結構しっかり。ボリューミーでも後味はさっぱりしているので重たく感じることもなく、ぺろりと食べてしまいました。

スポンジケーキの部分が見えないほどの生クリーム!

 続いてシフォンケーキをいただきます。「濃厚な味わい」と「すっきりとした後味」の両方を実現させるために、異なる乳脂肪分の生クリームをブレンドして100種以上試作したという生クリームは、舌触りがなめらかで軽く、いくらでも食べられそう! スポンジ部分もふわふわで、まさに“飲めるケーキ”といった感じです。

 沖縄店では地域限定商品としてソフトクリームに「黒糖ちんすこう」をトッピングした商品が販売中だそう。「福岡でもそのうち地域や店舗限定の商品を展開する予定です」ということで、いったいどんな味の「ミルク」が味わえるのか今から楽しみですね!

現在のメニューは5種類

 

生クリーム専門店 ミルク 福岡天神店
住所:福岡市中央区天神1-11-11 天神コア地下2階
営業:10:00~20:00
電話:092-707-0248
定休:天神コアに準ずる

※情報は2018.12.17時点のものです

天神コア

住所福岡市中央区天神1-11-11
TEL092-721-8436
URLhttp://www.tenjincore.com/

この記事もおすすめ