映画「めんたいぴりり」とピエトロのコラボメニューが登場!

 日本で初めて辛子めんたいこを製造・販売した福岡市の「ふくや」創業者・川原俊夫さんの人生を描く「映画めんたいぴりり」。博多華丸さんがドラマや舞台に引き続き、めんたいこ作りに没頭する主人公・海野俊之を演じています。

 映画を見てめんたいこが食べたくなったあなたにおススメしたいのがこちら。県内5店舗のピエトロに来年1月7日から、映画とのコラボメニューが期間限定で登場します。

めんたいぴりり 明太とろろとイカのペペロンチーノ

 ピエトロのメニューを約20年にわたって支えてきた小森幸夫シェフが今回考案したのは、「めんたいぴりり 明太とろろとイカのペペロンチーノ」。たらことピリッとした辛さが効いたガーリックオイルを使った“和風ペペロンチーノ”で、イカと北海道産長芋の歯ごたえが麺との相性◎。水菜の上にたっぷりのった、ふくやの業務用商品「めんたいとろろ」を混ぜていただきます。

メニュー開発担当の小森幸夫シェフ

 提供するのは、ピエトロ セントラーレ(本店)やピエトロ キャナルシティ店、ピエトロ イオンモール福岡店、ピエトロ イオンモール筑紫野店、洋麺屋ピエトロ ソラリア店の5店舗。平日午後3時までのランチメニューです。

ピエトロ セントラーレ(本店)

 ピエトロ セントラーレ(本店)ではミニサラダとセットで880円(税込み)。(※ランチセットの料金は店舗によって違います)。提供は2月28日までです。

  映画は1月11日から福岡県で先行公開されます。映画を見た後はもちろん、見る前も!  期間限定コラボメニューをお試しください!

※情報は2018.12.27時点のものです

秋吉真由美

この記事もおすすめ