本格フレンチをランチで味わう!【ルモンドガーデン】

 ランチタイムにプチ贅沢(ぜいたく)! 本格フレンチをお手軽に食べられるお店があると聞いて、福岡市中央区渡辺通の天神テルラビル3階「Le Monde GARDEN(ルモンドガーデン)」に行ってきました。

落ち着いた空間です

 エレベーターで3階に上がると落ち着いた空間が広がっています。奥の席に通されわくわくしながらメニューを見ると、「ルモンド ランチブッフェ」(税込み1,350円~)と「スペシャルランチブッフェ」(3,000円)の2種類が用意されていました。どちらも季節のビュッフェとスープが付いていて、鶏・豚・魚・牛からメイン料理が選べます。

 “安心安全”にこだわって食材はできるだけ国産を調達しているといいます。その日の仕入れによってメインのメニューも変わるそうなので、何度訪れても新鮮なおいしさに出合えそうです。食材によって値段が変わることはないそうなので、お財布にも優しい!

長崎県産金時鯛のグリエ ヴェルモットソース あんぽ柿のピューレ添え

 どれもおいしそうで迷いましたが、「長崎県産金時鯛のグリエ ヴェルモットソース あんぽ柿のピューレ添え」にしました。スープも2種類から選べたので「さつまいものポタージュ 焼きリンゴ添え」を。

 待っている間にビュッフェへ。前菜にはじまりサラダやパン、グラタンなど、これだけでお腹いっぱいになりそう…!

サラダも豊富

 めんたいこで知られる「山口油屋福太郎」のグループ店舗ということもあり、ドレッシングやトッピングに「明太子のバター」や「めんべいフレーク」があります。フランス料理にうまく融合しためんたいこを味わえそうです。

ビュッフェメニューも日替わりです

 全体的に少しずつ、と心掛けて取ってきましたが、種類が豊富なので結構な量になってしまいました。食べ過ぎ注意ですね。「南瓜(かぼちゃ)とドライフルーツのプチタルト」はかぼちゃの甘みに、かむとドライフルーツの味がじんわりと広がり、くせになります。小さいサイズなのでいくらでも食べられそうです。

グラタンやハッシュドビーフもあります

 「シーフードとマカロニのグラタン」は、ひと口含んだだけで海の幸のうまみが口いっぱいに。クセのないチーズがより一層シーフードのうまみを引き立てて、濃厚な味わいです。

竹炭のパンやビーツのパンなども!

 オードブルを楽しんでいるとスープが来ました。上に載った焼きリンゴがきらきらしていて、おいしそうです。リンゴとポタージュを一緒に口に含むと、まず広がるのはさつまいもの優しい甘み。舌触りはなめらかなのに、食べ応えのあるもったりとしたポタージュを楽しんでいると、しゃきっとしたリンゴが顔を出します。リンゴをアクセントに、どんどん食べ進めてしまいました。

しゃきっとしたリンゴの食感が楽しいポタージュ

 いよいよメイン料理「長崎県産金時鯛のグリエ ヴェルモットソース あんぽ柿のピューレ添え」の登場です。パリッと焼かれた皮にふんわりとした白身、そして気になっていたあんぽ柿のピューレです! ひと口サイズに切って、まずはそのままいただきます。見た通り、ふわふわの白身が舌の上でほどけて、海の香りが鼻に抜けていきました。あまりのおいしさに思わずため息が出ます。

 続いて気になっていたあんぽ柿のピューレを少し付けて食べてみました。柿の甘みをぎゅっと凝縮したピューレが、程よい塩気のある金時鯛の味をよりまろやかで深い味にしています。あっという間に平らげてしまいました。

明るく落ち着いた店内でゆったりとした時間を過ごせます

 このコースにデザートを付けることも出来るそうで、「シナモンのアイスクリーム」(250円)などたいへん気になるところですが、前菜からおいしいものをたっぷりいただきお腹いっぱいになってしまいました。次はもう少しお腹を空かせて来よう…と誓い、お店をあとにしました。

 ビジネス街にも程近く、お昼休憩で訪れるサラリーマンの方やOLさんも多いとのこと。週末は予約で埋まっていることも多く、予約してから訪れるのがおすすめです。

 本格的なフレンチ料理なのに、お値段はお手頃! 落ち着いた空間でおいしいフレンチを味わいに訪れてみて!

 

ルモンド・ガーデン
住所:福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラビル3階
営業:ランチ11:30~15:30(13:30 L.O)
 ディナー17:30~22:00 (20:30 L.O)
電話:092-482-0033
定休:12月31日、1月1日

※情報は2019.1.17時点のものです

やはた

この記事もおすすめ