渡辺通の月曜朝は焼きたてマフィンが香ります。隠れ家菓子工房【梢庵】

ふっくらホカホカのマフィン♪ 朝倉産小麦の全粒粉、福岡産豆乳、玄米甘酒などが材料です

ふっくらホカホカのマフィン♪ 朝倉産小麦の全粒粉、福岡産豆乳、玄米甘酒、塩こうじ、バニラなどが材料です

  福岡市中央区渡辺通のマンションの一室で、ひっそりと営まれている隠れ家的な菓子工房「梢庵shouan」。朝倉産の小麦などこだわりの素材を使って、手間を惜しまず丁寧に作られたクッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子と出合えます。 

 この1月から、月曜の朝に焼きたてのマフィンを工房前で販売すると聞きつけ、少しのぞいて来ました。

焼きたてのマフィン(1個300円)

焼きたてのマフィンを朝食にいかが

 工房を営む料理家でスパイス研究家のCozueさんが焼いた、ホカホカの出来たてマフィン。とても優しい香りです。

きょうは試験的にというのでサイズなどに変化をつけて

「きょうは試験的に」というのでサイズや焼き色などに少し変化をつけて

 私も一つ、いただいてみました。焼き上がったばかりのマフィンは、とってもふんわり。頬張ると小麦と甘酒のよい香りが広がります。

 「(福岡県)朝倉市で無農薬で育てられた小麦を工房で石臼で挽いているんですよ。香りがよいのはそのおかげもあります」とCozueさん。

工房の前で

「マフィンをどうぞ」とCozueさん

「塩やバターが合うんですよ」と坂井さん

ほのかな甘み、よい香りで、いくらでもいただける味。粗塩、バターなどと合わせても◎

 Cozueさんのおすすめ、粗塩との相性がばっちりで驚きました。ほのかな甘さが、より引き立つ感じになります。

粗塩との相性、お試しあれ

粗塩との相性がとてもいいので、お試しあれ

 月曜(祝日の場合は火曜)の朝8時から販売していて1つ300円(税込み)。「コーヒーや紅茶といっしょに、会社で朝食代わりにいかがでしょう。できるだけ温もりが残っているうちに食べていただければうれしいです」。冷めてもラップに包んでレンジで30、40秒温めるといいそうです。

 金、土、日曜のお昼過ぎには、工房もオープン。上質でどこか懐かしい味わいの手作り菓子やCozueさんが調合したスパイスが待っています。

梢庵の様子

マンションの一室にある「梢庵」の様子

素朴ながら上質な焼き菓子やスパイスが並びます

素朴ながら上質な焼き菓子やスパイスが並びます

 

梢庵Shouan
住所:福岡市中央区渡辺通5-9-4フラワーマンション304
Eメール:shouan@cozuee.jp
菓子・スパイス販売 金、土、日曜 12:00~18:30
マフィン販売 月曜(祝日の場合は翌平日) 8:00~ ※なくなり次第終了。詳細はホームページ等で確認を

※情報は2019.1.11時点のものです

梢庵Shouan

住所福岡市中央区渡辺通5-9-4フラワーマンション304
URLhttps://www.cozuee.jp/

なかむら

この記事もおすすめ