福岡パルコ、春のリニューアル♡ 飲食ゾーンがパワーアップ!

 全国でも人気の飲食店が2月28日(木)から続々と、福岡パルコ(福岡市・天神)にオープンします。

 デイリー使いから訪日外国人客(インバウンド)まで幅広い選択肢が可能な飲食フロアを目指して、福岡パルコでは飲食ゾーンをさらに強化するそうです。

 2月28日にオープンするのは全国に23店舗を展開する「牛かつ もと村」(新館地下2階)です。福岡ではすでに行列のできる人気店・福岡天神通り店につぐ2店舗目で、さらなる「牛かつブーム」が湧き起こる予感ですね。

「牛かつ もと村」の牛かつは石盤で焼いて食べます

 「牛かつ もと村」はミディアムレアに揚げた牛かつを石盤であぶり、わさびしょう油で食べるスタイルで知られています。厳選したパン粉を細かくひいて、薄い衣で仕上げたカツは、揚げ物なのにさっぱりとした味わい。値段も「牛かつ麦飯セット130g」(税込み1,300円)とお手頃なので、気軽に利用してみて♪

 3月14日(木)に本館地下1階にオープンするのは「焼きスパゲッティ×ビアバル ローマ軒」。大阪で話題のお店が九州に初出店です。目玉は「ビール飲み放題」(30分500円)! カウンターに設置されたサーバーから、自分で注ぐ“セルフサービス”で飲むビールはランチタイムから飲み放題。

もちもちとした麺にカリッとした食感がうれしい「ローマ軒」の「焼きスパ」

 フードは「おなかいっぱいの幸せ」をコンセプトに、バラエティー豊かなスパゲティを「焼きスパ」で提供します。少し軟らかめにゆでた2.2mmの極太麺にオリジナルのソースを絡めて鉄板で焼き上げる「焼きスパ」はビールがすすむこと間違いなしですね。

麦飯を食べる手が止まらない!

 最後に4月3日(水)にオープンするのは「たんや HAKATA」(本館地下1階)。「牛たん麦とろろ定食」(1,250円)が名物のお店は、薄焼きの牛たんと、とろろご飯で1杯、卵かけご飯でもう1杯とご飯を食べる手が止まりません。ご飯のおかわりは自由なので食べ過ぎ要注意! ですね。

 ランチもディナーも多彩な選択肢が広がる福岡パルコの飲食ゾーン。パワーアップが楽しみです。

 

問い合わせ:福岡パルコ
電話:092-235-7000

※情報は2019.2.21時点のものです

福岡パルコ

住所福岡市中央区天神2-11-1
TEL092-235-7000
URLhttp://fukuoka.parco.jp/page2/

やはた

この記事もおすすめ